MENU

30日間無利息で借りられるカードローンのおすすめはどこ?

紹介する女性

 

大手の消費者金融では、初めてカードローンを利用される方に30日間無利息サービスを提供していることがあります。

 

こちらでは、消費者金融の30日間無利息サービスがどのようなものか?お得度や返済額についてご紹介します。

 

30日間無利息のサービスをやっているのは消費者金融のカードローン

金利0円

 

急な出費が重なった時、家族や知り合いに頭を下げてお金を借りるより、銀行や消費者金融のカードローンを使いたいと思ったことがないでしょうか?

 

この時、銀行のカードローンは審査が長く即日融資には対応していないため、すぐにお金を借りるには不向きです。

 

すぐにお金を借りたいのであれば、即日融資に対応している消費者金融のカードローンに申し込む必要があります。

 

ですが、消費者金融のカードローンは銀行カードローンに比べて利息が高く、借りる事に躊躇してしまう人も少なくありません。

 

では、もしカードローンに30日間の無利息サービスがあったらどうでしょうか?
大手の消費者金融では、30日間利息が0円の無利息サービスを提供している事が多いです。

 

文字通り30日間無利息ですから、数十万円のお金を借りても、30日以内に返済をすれば利息がかかりません。

 

初めてその消費者金融を利用する方などの諸条件はありますが、これなら借りたいという人も多いのではないでしょうか。

 

特に、初めてカードローンの利用を検討しているなら、審査が早くて30日間無利息サービスがある消費者金融がおすすめです。

 

30日間無利息を利用するとこんなにお得!

電卓

 

消費者金融の30日間無利息サービスはとてもお得ですが、どれくらいお得かイマイチよく判らないという人もいるのではないでしょうか?

 

利息が付かないという事は、借りた元金だけを返済すればよいという事です。
具体的にどれくらいお得になるのか比較してみましたのでご覧ください。

 

10万円で金利18% 30万円で金利18% 50万円で金利18%
30日間無利息 無利息 無利息 無利息
30日間の利息が必要 1,483円 4,438円 7,397円

計算式例:借入金額×18%÷365日×30日=30日分の金利

 

このように、30日間無利息サービスがあるのとないのでは、利息にかなり違いが出てきます。

 

10万円だとそれほどお得感は無いかもしれませんが、金額が大きくなればなるほど通常必要な利息がいらなくなるので、お得感は増しますよね。

 

初月分の利息が0円のため、30日間までに完済できるのであれば、利息は全く支払う必要がありませんし、30日間で全額返せなくても初月は元金のみを支払することになるので、その後に返済する元金が利息分だけ多く減ることになります。

 

毎月の利息金額は元金の残高をもとに計算されますので、30日間の無利息サービスを利用して初月に大きく元金を減らすことで、長期返済になる場合でも返済額がかなりお得になると言えます。

 

金利18%だと1年間の利息がかなり高くなるので、30日間無利息というのは魅力的ではないでしょうか?

 

急な出費でどうしてもお金が必要な時は、消費者金融の30日間無利息サービスが便利でお得です。

 

アコム
初めての方は最大30日間金利0円

3.0%〜18.0%
 

1万〜800万円
 

最短1時間
 

50万円まで不要
(*1)

初めての方は最大30日間金利0円
・いつでも返せて、利息はご利用日数分だけ
・3項目の入力でお借入れ可能かわかる3秒診断
・ネットや提携ATMから24時間お借入・ご返済可能(*2)

プロミス
初めての方は30日間利息ゼロ(*1)

4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

50万円まで不要

・最短1時間融資可能!
・24時間いつでもお申込み可能
・3項目入力で簡単3秒診断
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる素早い借入方法「瞬フリ」(*2)

アイフル

3.0%〜18.0%

800万円

最短1時間

50万円まで不要

・最短1時間融資可能
・自動審査あり
・3ステップで申込み完了
優先審査のサービスあり

各カードローンの注意点
アコム
※1 お借入れ総額により収入証明書が必要
※2 提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認ください。
プロミス
※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要
※2 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録が必要

 

カードローン各社の30日間無利息サービスについて

比較する女性

 

消費者金融の30日間無利息サービスは、全て同じ内容と言うわけではありません。
それぞれのカードローンによって利用条件が違うということを理解しておきましょう。

 

カードローン会社ごとの30日間無利息内容を比較してみると、どんな特徴があるか分かりやすくなります。

 

大手カードローン会社の利用条件と特徴は、次のようになっていますのでご確認ください。

 

プロミスの30日間無利息サービスの利用条件と特徴

対象者:プロミスを始めて利用し、メールアドレス登録とWEB明細利用が必須
内容:初回利用の翌日から30日間無利息(初回利用日は日数に含みません)

 

初回利用翌日から30日以内なら追加の借入分も無利息になります。
また30日以内に一度完済し、再度借りた場合も初回利用翌日から30日間分は無利息です。

 

アコムの30日間無利息サービスの利用条件と特徴

対象者:アコムを初めて利用し、返済期日「35日ごと」で契約した方
内容:契約日の翌日から30日間無利息(契約日は日数に含みません)

 

契約後31日目から利息が適用されます。
無利息期間にATM等手数料があった場合は、ATM等手数料を差し引いた元金が返済に充てられます。

 

アイフルの30日間無利息サービスの利用条件と特徴

対象者:アイフルの無担保キャッシングローンを初めて利用する方
内容:契約日の翌日から30日間無利息(契約日は日数に含みません)

 

契約から30日以内に一度完済し、再度借りた場合も30日間は無利息です。
追加の借入分も30日以内は無利息になります。

 

このように、カードローン会社によって、同じ30日間無利息サービスでも違いがあります。
特に契約日の翌日からなのか、利用日の翌日からなのかをシッカリと把握しておかないと、せっかくの無利息期間を無駄にしてしまう可能性が高いので、ご注意くださいね。

 

アイフルやアコムで30日間無利息サービスを利用する際は、契約日の翌日からがサービス対象なので、お金が必要になるギリギリまで契約するのは待ちましょう。

 

どのカードローンも初めての方が対象なので、消費者金融は使ってみたいけど利息が心配と言う方は、試しに利用してみるのも良いでしょう。

 

返済期日に注意をしよう

カレンダー

 

消費者金融カードローンの30日間無利息サービスを利用する場合、返済期日には特に注意をしなければなりません。

 

先ほどもお話した通り、利用開始の翌日から30日間利息がかからないカードローン会社もあれば、契約日の翌日から無利息になる会社もあります。
1日でも返済日を間違えると、払わなくて良い利息を払うことになりかねません。

 

30日間で完済する予定の方は、自分が利用しているカードローンの返済期日を正しく把握し、出来るだけ早めにお金を返すようにしましょう。

 


 

30日間無利息サービスを利用することは、短期で少額を借りたい方にも、ある程度まとまった金額を長期返済する方にも、どちらにもメリットがあります。

 

どうしてもお金が必要という時、また初めてカードローンを利用したいと思った時は、30日間無利息サービスを提供している消費者金融を、ぜひご検討くださいね。

紹介する女性

 

大手の消費者金融では、初めてカードローンを利用される方に30日間無利息サービスを提供していることがあります。

 

こちらでは、消費者金融の30日間無利息サービスがどのようなものか?お得度や返済額についてご紹介します。

 

30日間無利息のサービスをやっているのは消費者金融のカードローン

金利0円

 

急な出費が重なった時、家族や知り合いに頭を下げてお金を借りるより、銀行や消費者金融のカードローンを使いたいと思ったことがないでしょうか?

 

この時、銀行のカードローンは審査が長く即日融資には対応していないため、すぐにお金を借りるには不向きです。

 

すぐにお金を借りたいのであれば、即日融資に対応している消費者金融のカードローンに申し込む必要があります。

 

ですが、消費者金融のカードローンは銀行カードローンに比べて利息が高く、借りる事に躊躇してしまう人も少なくありません。

 

では、もしカードローンに30日間の無利息サービスがあったらどうでしょうか?
大手の消費者金融では、30日間利息が0円の無利息サービスを提供している事が多いです。

 

文字通り30日間無利息ですから、数十万円のお金を借りても、30日以内に返済をすれば利息がかかりません。

 

初めてその消費者金融を利用する方などの諸条件はありますが、これなら借りたいという人も多いのではないでしょうか。

 

特に、初めてカードローンの利用を検討しているなら、審査が早くて30日間無利息サービスがある消費者金融がおすすめです。

 

30日間無利息を利用するとこんなにお得!

電卓

 

消費者金融の30日間無利息サービスはとてもお得ですが、どれくらいお得かイマイチよく判らないという人もいるのではないでしょうか?

 

利息が付かないという事は、借りた元金だけを返済すればよいという事です。
具体的にどれくらいお得になるのか比較してみましたのでご覧ください。

 

10万円で金利18% 30万円で金利18% 50万円で金利18%
30日間無利息 無利息 無利息 無利息
30日間の利息が必要 1,483円 4,438円 7,397円

計算式例:借入金額×18%÷365日×30日=30日分の金利

 

このように、30日間無利息サービスがあるのとないのでは、利息にかなり違いが出てきます。

 

10万円だとそれほどお得感は無いかもしれませんが、金額が大きくなればなるほど通常必要な利息がいらなくなるので、お得感は増しますよね。

 

初月分の利息が0円のため、30日間までに完済できるのであれば、利息は全く支払う必要がありませんし、30日間で全額返せなくても初月は元金のみを支払することになるので、その後に返済する元金が利息分だけ多く減ることになります。

 

毎月の利息金額は元金の残高をもとに計算されますので、30日間の無利息サービスを利用して初月に大きく元金を減らすことで、長期返済になる場合でも返済額がかなりお得になると言えます。

 

金利18%だと1年間の利息がかなり高くなるので、30日間無利息というのは魅力的ではないでしょうか?

 

急な出費でどうしてもお金が必要な時は、消費者金融の30日間無利息サービスが便利でお得です。

 

アコム
初めての方は最大30日間金利0円


3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要(*1)
初めての方は最大30日間金利0円
・いつでも返せて、利息はご利用日数分だけ
・3項目の入力でお借入れ可能かわかる3秒診断
・ネットや提携ATMから24時間お借入・ご返済可能(*2)

 

プロミス
初めての方は30日間利息ゼロ(*1)


4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要
・最短1時間融資可能!
・24時間いつでもお申込み可能
・3項目入力で簡単3秒診断
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる
 素早い借入方法「瞬フリ」(*2)

 

アイフル

 


3.0%〜18.0%

800万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要
・最短1時間融資可能
・自動審査あり
・3ステップで申込み完了
優先審査のサービスあり

 

各カードローンの注意点
アコム
※1 お借入れ総額により収入証明書が必要
※2 提携CD・ATMの詳細についてはアコムの
 ホームページでご確認ください。
プロミス
※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要
※2 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録が必要

 

カードローン各社の30日間無利息サービスについて

比較する女性

 

消費者金融の30日間無利息サービスは、全て同じ内容と言うわけではありません。
それぞれのカードローンによって利用条件が違うということを理解しておきましょう。

 

カードローン会社ごとの30日間無利息内容を比較してみると、どんな特徴があるか分かりやすくなります。

 

大手カードローン会社の利用条件と特徴は、次のようになっていますのでご確認ください。

 

プロミスの30日間無利息サービスの利用条件と特徴

対象者:プロミスを始めて利用し、メールアドレス登録とWEB明細利用が必須
内容:初回利用の翌日から30日間無利息(初回利用日は日数に含みません)

 

初回利用翌日から30日以内なら追加の借入分も無利息になります。
また30日以内に一度完済し、再度借りた場合も初回利用翌日から30日間分は無利息です。

 

アコムの30日間無利息サービスの利用条件と特徴

対象者:アコムを初めて利用し、返済期日「35日ごと」で契約した方
内容:契約日の翌日から30日間無利息(契約日は日数に含みません)

 

契約後31日目から利息が適用されます。
無利息期間にATM等手数料があった場合は、ATM等手数料を差し引いた元金が返済に充てられます。

 

アイフルの30日間無利息サービスの利用条件と特徴

対象者:アイフルの無担保キャッシングローンを初めて利用する方
内容:契約日の翌日から30日間無利息(契約日は日数に含みません)

 

契約から30日以内に一度完済し、再度借りた場合も30日間は無利息です。
追加の借入分も30日以内は無利息になります。

 

このように、カードローン会社によって、同じ30日間無利息サービスでも違いがあります。
特に契約日の翌日からなのか、利用日の翌日からなのかをシッカリと把握しておかないと、せっかくの無利息期間を無駄にしてしまう可能性が高いので、ご注意くださいね。

 

アイフルやアコムで30日間無利息サービスを利用する際は、契約日の翌日からがサービス対象なので、お金が必要になるギリギリまで契約するのは待ちましょう。

 

どのカードローンも初めての方が対象なので、消費者金融は使ってみたいけど利息が心配と言う方は、試しに利用してみるのも良いでしょう。

 

返済期日に注意をしよう

カレンダー

 

消費者金融カードローンの30日間無利息サービスを利用する場合、返済期日には特に注意をしなければなりません。

 

先ほどもお話した通り、利用開始の翌日から30日間利息がかからないカードローン会社もあれば、契約日の翌日から無利息になる会社もあります。
1日でも返済日を間違えると、払わなくて良い利息を払うことになりかねません。

 

30日間で完済する予定の方は、自分が利用しているカードローンの返済期日を正しく把握し、出来るだけ早めにお金を返すようにしましょう。

 


 

30日間無利息サービスを利用することは、短期で少額を借りたい方にも、ある程度まとまった金額を長期返済する方にも、どちらにもメリットがあります。

 

どうしてもお金が必要という時、また初めてカードローンを利用したいと思った時は、30日間無利息サービスを提供している消費者金融を、ぜひご検討くださいね。