MENU

 

利用限度額
金利(年率)
審査スピード
融資スピード
こだわり    

   

職業    

 

 


低金利で借りたいなら銀行カードローン

カードローンでお金を借りる場合は、借入金と別に金利手数料を合わせて返済する必要があります
どうせなら、金利手数料が安いカードローンを選びたいですよね。

 

少しでも低金利で借りたいなら、銀行カードローンがおすすめです。

 

消費者金融の金利は5.0%〜18.0%程なのに対して、銀行カードローンは2.0%〜14.0%程と低金利なことが多くなっています。

 

 

なお、カードローンは初めての利用の場合、上限金利が適応されることがほとんどです。
金利で比較する際は、上限金利の数値がより低いカードローンを選ぶと良いですね。

 

金利の違いで返済額に大きな差が!

金利は数%違うだけで、返済額にかなり大きな差が出ることになります。
消費者金融と銀行カードローンの上限金利でシミュレーションしてみました。

 

50万円を毎月1.5万円ずつ返済した場合

カードローン(金利) 返済総額
消費者金融(年18.0%) 698,327円
銀行(年14.0%) 636,860円

 

なんと約61,000円も返済額が変わってしまいます。
借入金と毎月の返済金額が同じでも、手数料がこれだけ変わってしまうのは驚きですよね。

 

特に、まとまった金額を借りたいと思っているなら、返済が長期化することが予想されるので、より金利の低いカードローンを選ぶといいでしょう。

低金利で借りられるカードローン今日借り入れしたい方へ即日融資可能

 

おすすめの銀行系カードローン

三菱UFJ銀行 バンクイック
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
1.8%〜14.6%

10万〜500万円


50万円超は必要

・全国の三菱UFJ銀行・提携コンビニATMでいつでも何度でも利用手数料無料。
1000円単位でお借り入れOK
・借入可能か、すぐ分かるお借入診断あり
・ご利用状況に応じて、利用限度額の引き上げも可能

楽天銀行カードローン
楽天銀行キャンペーン
1.9%〜14.5%

10万〜800万円

最短翌日

必要

ご入会でもれなく楽天ポイントを1000ポイント進呈
・いつもの口座で利用可能!楽天口座なら24h即時振込OK
・スマホでお申込み完結

みずほ銀行カードローン

年2.0%〜14.0%
 

最高限度額
800万円


 


 

・お申込みからご利用まで、ネットでお手続きが完結
・PCやスマホ、各種電話からお借入れやご返済が可能

横浜銀行カードローン

年1.5〜14.6%
(変動金利)

10万〜1000万円
 

最短翌日
 

50万円超は必要
 

神奈川県、東京都全域、群馬県の一部地域(前橋市、高崎市、桐生市)
 に住んでいる方、もしくは勤務されている方ならお申込み可能!

・口座開設は申し込み後でOK(*)
・最短翌日融資も可能!
・24時間いつでもお申込みOK!
・30代以上のユーザーにおすすめ!

auじぶん銀行カードローン

通常2.2〜17.5%

10万〜800万円


必要

・ATM手数料完全無料
・お申込みからご利用までがネットで完結
・毎回の返済額は1000円から!
auユーザーならau限定割で金利がさらにお得

緊急時には銀行系の消費者金融カードローンを!

大手の消費者金融は、実は銀行を中心とした金融系グループに属していることがほとんどです。
銀行が運営に関係しているので、安心して融資を受けることができます。

 

消費者金融は、銀行カードローンと比べると金利は若干高くなりますが、その代わり審査スピードが早い傾向があります。
急いでお金を用意しないといけない場合、消費者金融なら申し込んだ当日でも借り入れが可能です。
※申込む時間や審査状況によっては翌日になることもあります。

 

また、初めての利用の場合、30日間の無利息期間を設けている企業も多く、そのサービス期間中に返済ができるのであれば、借りた金額を返すだけで、利息の支払いは不要です。

 

今すぐにお金が必要な人や借入金を短期間で返済できるという人は、消費者金融の利用をおすすめします。

銀行系の消費者金融カードローン

アコム [三菱UFJフィナンシャルグループ]

3.0%〜18.0%
 

1万〜800万円
 

最短1時間
 

50万円まで不要
(*1)

初めての方は最大30日間金利0円
・いつでも返せて、利息はご利用日数分だけ
・3項目の入力でお借入れ可能かわかる3秒診断
・ネットや提携ATMから24時間お借入・ご返済可能(*2)

プロミス [三井住友フィナンシャルグループ]

4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

50万円まで不要

初めての方は30日間利息ゼロ(*1)
・最短1時間融資可能!
・24時間いつでもお申込み可能
・3項目入力で簡単3秒診断
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる素早い借入方法「瞬フリ」(*2)

■お申込み前の注意事項■
・電話による在籍確認が必ず実施されます。
・安定した収入のない方はお申込み頂けません。

SMBCモビット [SMBCグループ]
SMBCモビット
3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短即日

必要

10秒で簡易審査結果表示
・電話連絡・郵送物なしでお申込みもご利用もネットのみ
 (PC・スマートフォンからも申込み可能)
・WEB完結申込あり
・申込の曜日や時間帯によっては、融資が翌日以降の取扱と
 なる場合があります。
・安定した収入があれば申込可能

■各カードローンの注意点■
みずほ銀行
※ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で、安定した収入があり、みずほ銀行指定の保証会社である
 オリコの保証を受けることができる方
※住宅ローンをみずほ銀行で利用している場合は、利率が年0.5%下がります。
 引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。ムリなくご返済いただける範囲で、計画的にご利用ください。
アコム
※1 お借入れ総額により収入証明書が必要
※2 提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認ください。
プロミス、プロミスレディース
※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要
※2 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録が必要

利用限度額
金利(年率)
審査スピード
融資スピード
こだわり









職業







低金利で借りたいなら銀行カードローン

カードローンでお金を借りる場合は、借入金と別に金利手数料を合わせて返済する必要があります
どうせなら、金利手数料が安いカードローンを選びたいですよね。

 

少しでも低金利で借りたいなら、銀行カードローンがおすすめです。

 

消費者金融の金利は5.0%〜18.0%程なのに対して、銀行カードローンは2.0%〜14.0%程と低金利なことが多くなっています。

 

 

なお、カードローンは初めての利用の場合、上限金利が適応されることがほとんどです。
金利で比較する際は、上限金利の数値がより低いカードローンを選ぶと良いですね。

 

金利の違いで返済額に大きな差が!

金利は数%違うだけで、返済額にかなり大きな差が出ることになります。
消費者金融と銀行カードローンの上限金利でシミュレーションしてみました。

 

50万円を毎月1.5万円ずつ返済した場合

カードローン(金利) 返済総額
消費者金融(年18.0%) 698,327円
銀行(年14.0%) 636,860円

 

なんと約61,000円も返済額が変わってしまいます。
借入金と毎月の返済金額が同じでも、手数料がこれだけ変わってしまうのは驚きですよね。

 

特に、まとまった金額を借りたいと思っているなら、返済が長期化することが予想されるので、より金利の低いカードローンを選ぶといいでしょう。

銀行系で借りたい方に
おすすめのカードローン

三菱UFJ銀行 バンクイック

 

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック


1.8%〜14.6%

10万〜500万円

収入証明書:50万円超は必要
・手数料無料の提携ATM有
・1000円単位で借入OK
・すぐ分かるお借入診断あり
・利用状況に応じて限度額の引き上げ可能

 

楽天銀行カードローン

 

楽天銀行キャンペーン


1.9%〜14.5%

10万〜800万円

最短翌日

収入証明書:必要
ご入会でもれなく楽天ポイントを
 1000ポイント進呈
・いつもの口座で利用可能!楽天口座なら24h即時振込OK
・スマホでお申込み完結

 

みずほ銀行カードローン

 


年2.0%〜14.0%

最高限度額
800万円

収入証明書:−
・ネットで全て完結できる
・PCやスマホ、電話で借入や返済が可能

 

横浜銀行カードローン

 


年1.5〜14.6%
(変動金利)

10万〜1000万円

最短翌日

収入証明書:50万円超は必要
神奈川県、東京都全域、群馬県の一部地域(前橋市、高崎市、桐生市)に住んでいる方、もしくは勤務されている方ならお申込み可能!
・口座開設は申し込み後でOK(*)
・最短翌日融資も可能
・24時間いつでもお申込みOK!
・30代以上のユーザーにおすすめ!

 

auじぶん銀行カードローン

 


通常2.2%〜17.5%

10万〜800万円

収入証明書:必要
・手数料無料の提携ATM有
・ネットで全て完結できる
・月々の返済1000円から
auユーザーはau限定割で金利がさらにお得

 

緊急時には銀行系の消費者金融カードローンを!

大手の消費者金融は、実は銀行を中心とした金融系グループに属していることがほとんどです。
銀行が運営に関係しているので、安心して融資を受けることができます。

 

消費者金融は、銀行カードローンと比べると金利は若干高くなりますが、その代わり審査スピードが早い傾向があります。

 

急いでお金を用意しないといけない場合、消費者金融なら申し込んだ当日でも借り入れが可能です。
※申込む時間や審査状況によっては翌日になることもあります。

 

また、初めての利用の場合、30日間の無利息期間を設けている企業も多く、そのサービス期間中に返済ができるのであれば、借りた金額を返すだけで、利息の支払いは不要です。

 

今すぐにお金が必要な人や借入金を短期間で返済できるという人は、消費者金融の利用をおすすめします。

銀行系の消費者金融カードローン

アコム
[三菱UFJフィナンシャルグループ]

 


3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短1時間

初めての方は最大30日間金利0円
・3項目の入力でお借入れ可能かわかる3秒診断
24時間いつでもお申込み可能
最短30分で審査完了!来店不要!
収入証明書:借入れ50万円まで不要(*1)
・ネットや提携ATMから24時間お借入・ご返済可能(*2)
利用者数No.1の安心感

 

プロミス
[三井住友フィナンシャルグループ]

 


4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

初めての方は30日間利息ゼロ (*1)
3項目入力で簡単3秒診断
24時間いつでもお申込みOK
最短1時間融資可能!来店不要!
収入証明書:借入れ50万円まで不要
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる
 素早い借入方法「瞬フリ」 (*2)

 

SMBCモビット [SMBCグループ]

 

SMBCモビット


3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短即日

最短即日融資可能!来店不要!
 ※申込の曜日や時間帯によっては、融資が
 翌日以降の取扱となる場合があります。
24時間いつでもお申込み可能
10秒で簡易審査結果表示
収入証明書:必要
・WEB完結なら電話連絡・郵送物なしでお申込みもご利用も
 ネットのみ(PC・スマートフォンからも申込み可能)
・安定した収入があれば申込可能

 

■各カードローンの注意点■
みずほ銀行
※ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で、安定した
 収入があり、みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの
 保証を受けることができる方
※住宅ローンをみずほ銀行で利用している場合は、利率が
 年0.5%下がります。
 引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。
 ムリなくご返済いただける範囲で、計画的にご利用
 ください。
アコム
※1 お借入れ総額により収入証明書が必要
※2 提携CD・ATMの詳細についてはアコムの
 ホームページでご確認ください。
プロミス、プロミスレディース
※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要
※2 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録が必要


横浜銀行カードローン
※横浜銀行の口座をお持ちでなくても、ご契約までの間に口座を開設して頂ければOK。
 口座をお持ちの方はWEB申し込みで来店不要!

 

今日借り入れしたい方へ即日融資可能