MENU

フリーターがお金を借りるための注意点

フリーターの女性

 

近年は、働き方も多種多様になってきました。

 

いろんな仕事を経験したり、複数の仕事を掛け持ちしながらも自分の時間も大切にしている、そんな働き方にも理解が広がってきています。

 

フリーターというスタイルもそのひとつでしょう。
ただフリーターの場合、月によって収入が安定しないのも事実ですよね。

 

今月は収入が少なかったからと、生活を切り詰めたり欲しいものをガマンしたりしていませんか。
でもそんな辛抱を回避できる方法があります。

 

お金が足りないときは、カードローンの利用を考えてみましょう。
もちろん、フリーターでも利用できます。

 

しかし、カードローンを使うにはそれなりの知識や情報を知ることも大切なので、今回はそのようなポイントをお伝えしていきます。

 

金融機関からみたフリーターの位置づけは

金融機関がお金を貸すときは、基本的に「担保」や「保証人」を要求されますが、カードローンにはそれらは必要ありません。
その分審査をしっかりと行い、返済能力がある人にのみに融資しています。

 

「返済能力」それは借りたお金をきちんと返す力のことで、その要素のひとつとして利用者の収入が大きくかかわってきます。

 

フリーターは会社員のような安定収入ではなく、収入の多い月もあれば少ない時もありますよね。
つまり収入の予定が明確でない分、返済計画も見えてこないため、正直なところ金融機関としてはお金を貸しにくい相手なんです。

 

詳しいことは後ほどお伝えしますが、フリーターがお金を借りるにはそれなりの準備や努力が必要になる、そんな位置づけになっています。

 

そもそも、フリーターはお金を借りれるの?

疑問に思う女性

 

「金融機関がお金を貸しにくいっていうなら、どこからも借りられないのでは・・・」と諦めないでください。
冒頭でもお伝えしましたが、フリーターでもカードローンを使ってお金を借りることはできます。

 

実はカードローンには利用条件というものがあり、申し込む段階でそれなりの条件をクリアすれば誰でも利用できるんです。

 

そこで複数社のカードローンの利用条件内容を確認してみたのですが「20歳以上であること」「安定した収入があること」との表記のみで、フリーターという言葉の表現はありませんでした。

 

不安になったので、銀行や消費者金融の知名度が高いカードローンに電話で聞いてみたところ、いくつかのカードローンはフリーターでもOKという返事でした。

 

「アルバイトやパートで収入を得ていれば大丈夫です。状況によっては複数の提出書類を出してもらう可能性はありますが…」と丁寧に教えてくれたところもあります。
表にまとめるとこんな感じです。

 

 

カードローン名 利用条件
フリーター可能
フリーター
可能
オペレータの
コメント
バンクイック
(三菱UFJ銀行)
年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム梶jの保証を受けられるお客さま。原則安定した収入があるお客さま。 特に説明なし。

HPに示されている内容を繰り返し説明を受けたのみ

三井住友銀行
カードローン
満20歳以上、満69歳以下の方 原則安定した収入の方 当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方。お使いみちが事業性資金以外の方 書類の準備をお願いすることになるかも…との説明あり
みずほ銀行
カードローン
ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で、安定した収入があり、みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの保証を受けることができる方 申し込みはできるが、オリコの審査内容によっては…と念押しされた
アイフル 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生」の方で、当社基準を満たす方 特にオペレーターからのコメントなし
アコム 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 特にオペレーターからのコメントなし
プロミス 年齢20〜69歳のご本人に安定した収入のある方です。

主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

特にオペレーターからのコメントなし
SMBC
モビット
年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方。アルバイト、派遣社員パート、自営業の方も利用可能です。 特にオペレーターからのコメントなし

 

大手銀行や消費者金融のカードローンはフリーターでも申し込みができることがわかりました。
ただし、実際にお金が借りられるかどうかは、審査に通過できてからという事になりますので、ご注意くださいね。

 

では次に、どこならフリーターにやさしいのかを、読み解いていきましょう。

 

フリーターが利用しやすいのは銀行よりも消費者金融

ポイント

 

フリーターは金融機関にとってお金を貸しにくい相手ですので、「どれでも使える!」という訳ではありません。
利用条件がOKでも、審査に通過しなくてはお金が借りれないからなんです。

 

では、審査が通りやすいところを選べばいい…となりますが、審査通過基準の情報については全社シークレットで、どこが通りやすいのかはハッキリ言ってわかりません。

 

ただ、消費者金融のIR情報などを見てみると、消費者金融の新規融資率は50%近くになっています。
表をご覧ください。

 

カード
ローン名
参照資料 新規貸付率
アコム 2018年3月期 決算 DATE BOOK P12 ※1 44.8%
(2018/03)
アイフル アイフル月次推移(2018/4〜2019/3) ※2 44.9%
(2018/04)
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス

月次営業指標 ※3

46.4%
(2018/04)
SMBC
モビット
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 2018年3月期決算資料 2018年5月14日 P4 ※4 SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)に含まれる

※1 http://pdf.irpocket.com/C8572/axM2/Hzta/FG8g.pdf
※2 https://www.ir-aiful.com/data/current/MD201804.pdf
※3 http://www.smbc-cf.com/pdf/md2019_j.pdf
※4 http://www.smbc-cf.com/pdf/bm2018_00_00_j.pdf

 

銀行のIR情報も確認してみたのですが、残念ながら「貸出金」という大きな括りになっていて、カードローン単体での確認はできませんでした。

 

ただ、銀行は金融庁から審査改善の指導を受けており、独自の審査態勢の強化に向けて着
手するよう促されています。
消費者金融のIR情報や銀行の現状を総合的に判断すると、フリーターにとって大手消費者金融の方が審査のハードルは低いといえるでしょう。

 

お金を借りるには審査の壁が。でも要点を知っておけば対策はできる。

チェック

 

フリーターがお金を借りられることは分かっても、借りるまでには乗り越えねばならない壁があります。
先ほども少し触れた「審査」です。

 

収入に安定感がないからこそ、フリーターは「審査」で「返済能力がある」ことを伝えていかねばなりません。
そのためには、まず審査がどういうものかを知ることが大切なので、具体的に審査の内容を見ていきましょう。

 

審査の意味

繰り返しになりますが、金融機関がお金を貸す相手は「返済能力がある人」です。
審査はそれを見極めるための手段になります。

 

審査の内容

「返済能力」を証明していくためには何が必要なのでしょうか。
もちろん「収入がある」ことは最低限ですが、単に「収入がある」だけでは、お金は借りれません。

 

では何をチェックされるのか、それは「属性」と「個人の信用情報」、さらに「勤め先への在籍」です。

 

【審査の内容】1. 属性とは

一般的によく使われる言葉ですが、ここでは金融における属性についてお伝えします。

 

簡単に言うと、申し込みの際に入力(記載)した内容です。
申し込みでは、氏名や性別、生年月日など本人についての情報や家族の情報、勤務先情報などを入力(記載)しなければいけませんよね。

 

その項目から、収入はいくらで生活にはどれくらいお金を使っているのか、そして返済に充てられる金銭的余裕はあるのか、を見極めています。

 

【審査の内容】2. 個人信用情報 とは

申込者の過去や現在の借入れ状況・返済状況を確認できる情報のことです。
その情報を管理しているのが信用情報機関という団体です。

 

信用情報機関とは、加盟する会員会社(金融機関)から登録される信用情報を、管理・提供することで、消費者と会員会社の健全な信用取引を支える機関のことです。
(参考:日本信用情報機構HP|信用情報機関について

 

カードローン会社は信用情報機関に記録・管理されている申し込み者の情報から、過去や現在の借入れ状況や返済状況をチェックし、返済能力の判断材料としています。

 

【審査の内容】3. 在籍確認 とは

申込者が本当に仕事をしているかを確認するために、申告された勤務先に電話をかけ、本人の在籍を確認する作業です。
本人が電話に出なくても、「在籍している」ことが確認されればOKです。

 

フリーターが審査を通過するための対策

対策を紹介する女性

 

審査内容がどういうものかはわかりました。
次はどのような対策をすれば審査に通過しやすくなるかをお伝えします。

 

勤務先が複数ある場合は、勤務年数が長い方を申請

複数の仕事を掛け持ちしている人は、仕事情報としての勤務先は勤務が長いところの情報を入力してください。
長期で仕事をしているということは、継続した収入を得ていることの証明にもつながります。

 

何らかの役職についている場合はしっかりアピール

仕事上での肩書きがあれば、しっかりと申告してください。

 

役職についていれば、仕事先からの信頼を得ている、それなりの手当てをもらっているはずという判断をする可能性があります。

 

希望借入額は必要最小限にとどめる

希望借入額の申請は、最小限の金額にとどめてください。
フリーターで高めの額を希望すると、「お金に困っているのではないか」との疑念を持たれてしまいます。

 

自分の平均月収額を考えて、できるだけ最小限の額で希望するよう努力しましょう。

 

収入証明書類の準備をしておく

収入面で不安を持たれると、収入がわかる書類提出を求められることがあります。
その時に、年収として稼いでいることを書類でしっかりと証明していきましょう。

 

フリーターがお金を借りるためのその他の注意点

フリーターがお金を借りるための注意点

 

審査の対策以外でも、注意してもらいたいポイントがありますのでお伝えしていきます。

 

申請内容は虚偽なくしっかりと

申し込み時点で、自分をよく見せようと数字や内容をごまかしてはいけません。
信用情報をチェックすればすぐにバレてしまいます。
ウソをつかず、入力間違いもせずにしっかりと申告するようにしましょう。

 

金利の見方を間違えないように

金利表示は、どのカードローンも〇%〜○%となっていますよね。

 

これは、「下限金利〜上限金利」の表示になっていて、新規申込の場合はおおむね上限金利からのスタートです。
消費者金融の場合は、おおむね18%程度からのスタートとなりますので、勘違いしないようにしてください。

 

闇金に手を出すな!

どれだけお金が必要でも、闇金だけには関わらないようにしてください。
悪徳業者は甘い言葉でお金に困っている人を呼び寄せますので、決して誘惑に負けないようにしましょう。

 

返済の計画を立てておこう

お金を借りたら返す、これは当たり前のことです。
しかし、フリーターにとって利息を含めた返済は、結構キツイ時もあるはずです。

 

なので、お金を借りる前に「返済シミュレーション」をしておきましょう。
月々の返済額がわかりますから、どれくらいの金額を借りれば大丈夫かも判断できるはずです。

 


 

フリーターでもカードローンをチョイスすれば、お金を借りれます。

 

自分自身の過去の状況や、今の生活を大きく変えることはできなくても、それ以外での準備や対策を行うことで、審査を通過することは可能です。

 

どうしてもお金が必要な時は、カーロドーンの利用も考えてみてくださいね。

 

>>パート、アルバイトでも借りられるカードローンはこちら