MENU

学生がキャッシングで親に内緒で借りたい

内緒ポーズの女子学生

 

学生でも、いろんな事情でお金が必要になる時ってありますよね。
ひとり人暮らしの生活費やサークル・部活の臨時会費など、何かと大変だと聞いています。

 

人からお金を借りるにしても気を使うし、恥ずかしいしとなかなか頼めないこともあるでしょう。
そんなお金のない時に役立つものがあります。
カードローンです。

 

カードローンなら誰にも気を使うこともなく、さらに親にも内緒でお金を借りれるんです。
とはいうものの、学生でカードローンが使えるのか、本当に親にも誰にもバレずにお金を借りれるか、心配ですよね。
でも大丈夫です。ポイントをしっかり押さえておけば、学生でもお金が借りられます。

 

利用限度額(借りれる上限金額)も個人によって異なりますが、10万円くらいまでは借りることができるでしょう。

 

>> 学生におすすめのカードローンはこちら

 

今回は親に内緒でキャッシングできるカードローンのポイントについて、次の項目順でお伝えしていきます。

  1. カードローンてどんなもの?
  2. 学生がカードローンでお金を借りることができるかどうか
  3. 審査を通過するためのポイントとは
  4. 親に内緒でお金を借りようと思ったら
  5. 即日でお金を借りようと思ったら

 

カードローンてどんなもの?

 

まずは簡単にカードローンがどんなものかご紹介しますね。

 

カードローンとは、無担保で保証人不要の個人向けのローンです。
利用限度額(個人が借りれる上限金額)以内であれば、何度でも借りたり返したりができて、さらに借りたお金の使い道は自由なので学生でも気軽に利用することができます。

 

カードローンは銀行や消費者金融など様々な金融機関のものがありますが、その中でも学生におすすめなのは大手消費者金融カードローンです。

 

申し込みも簡単で、スマートフォンやPCがあればWEBから申し込み→審査→契約→カードを受け取りキャッシング、となります。

 

学生がカードローンでお金を借りることができるかどうか

 

さて、「学生でも利用できるの?」という点についてですが、結論としては学生でもお金を借りることはできます!
ただ、カードローンでお金を借りるには注意しなければならない点やクリアにしないといけないことがありますので、具体的に説明していきますね。

 

利用条件を確認しよう

 

確認をする

 

カードローンには利用条件(貸付条件とも表示される)というルールが設定されて、その条件に該当すれば、申し込み手続きをとることができるんです。
大筋としては次の2つになります。

 

@ 20歳以上であること
A 何らかの収入を得ていること

 

つまり、アルバイトなどで収入を得ている20歳以上の人なら、申し込みが可能と解釈できます。
でもちょっと心配だったので大手数社に問い合わせてみました。

 

以下のカードローンは学生でも20歳以上でアルバイトをしていれば申し込みOKのところです。
但し、申し込みはできても審査を通過しないとお金は借りれませんので、それについては次で詳しく説明しますね。

 

カードローン名 学生申し込みの可否
アコム

 

 

可能(20歳以上でバイトしていれば)

アイフル
プロミス
SMBCモビット

 

>> 学生が申込可能なカードローンはこちら

 

審査を通過するためのポイントとは

 

利用条件クリアで申込みの手続きが済めば、次は審査です。
「利用者の返済能力の有無」を確認する作業で、カードローン会社は貸したお金を利息と共に返済してもらうためにも、審査はきっちりと行っています。

 

「返済能力がある」と判断されれば、審査通過の連絡と「○○円まで融資できる」という利用限度額の案内が来るんです。

 

審査通過で大切なのは、「返済はきちんとできる」ことを伝えることなので、学生の場合は社会人と違って収入が少ない分、別の方法で伝えていく必要が出てきます。
具体的に説明していきますね。

 

ポイント1.在籍確認が取れるかどうか(安定した収入を得ているかどうか)

 

在籍確認電話

 

カードローンを申し込むには「何らかの収入を得ていること」が、利用条件で決められているとお伝えしました。
つまり、働いて得た収入からお金を返してもらう、というのがカードローン側の考え方なんです。

 

なので、このルールにもとづいてカードローン会社では、申込者のアルバイト先に電話を入れて、本人が働いているかどうかを確認するのが通常となっています。

 

数社のカードローン会社に確認したところ、多くは「在籍確認の電話は避けられない」との回答でした。
ただ、場合によっては書類で在籍確認電話の代用をしてくれるところもあったので、どうしても在籍確認電話がマズイ時は、そのカードローンを利用するのも良いでしょうね。

 

ちなみに在籍確認では、本人がその店で働いていることがわかればOKなので、本人が必ず電話に出ないといけないという訳ではありません。

 

また、各カードローン会社は社名を名乗らず、個人名で電話をかけてくれるので、在籍確認の電話と気づかれることも少ないでしょう。
※銀行カードローンの場合は銀行名でかけてくるところが多いので注意が必要です。

 

在籍確認電話の有無

カードローン名 アルバイト先への電話連絡の有無
アコム あり(個人名で電話をかける)
アイフル 原則「電話あり」だが、どうしても都合が悪い場合は指定する書類の提出で代用できる
プロミス あり(個人名で電話をかける)
SMBCモビット なし(WEB完結利用必要)
三井住友銀行カードローン あり(銀行名で電話をかける)

 

ポイント2.支払いは滞りなくおさめているか

 

過去にお金を借りたときに期限までにキチンと返済した実績があるか、携帯電話などの支払いに対して毎月きっちり納めているか、などがチェックされます。
どんなものでも期日までに支払いをしている実績があれば、返済能力があるだろうと判断されます。

 

ポイント3.バイト先はコロコロ変わっていないか

 

収入を得ていても、バイト先をコロコロと変えていると、「働くこと(収入を得ること)」の継続性が疑われます。
同じバイト先に長く勤めていれば、安定収入や高額収入を得やすいと考えてもらえます。

 

親に内緒でお金を借りようと思ったら

 

さて、次は「カードローンの利用が親にバレれたら困る!」という人のために、親に内緒でキャッシングするための準備や方法をお伝えします。
何の準備が必要で、どんな手段を選べばいいのかを具体的に説明していきますね。

 

バレる原因とその対処法

 

お金を借りていることがどんな時に親にバレてしまうのでしょうか。
考えられる要因を整理したので、代表的なものをいくつかご紹介します。
対処法も合わせてお伝えしますので、参考にしてください。

 

1. 自宅に電話がかかる

電話

申し込み手続きの時や契約時など内容確認のために、会社側から電話がかかってきます。
最近は基本的に携帯電話に連絡を入れてくれるので、自宅に電話がかかってくる確率は低いでしょう。

 

ただ、申し込み時に家の電話番号を伝えていると、家に電話が入る可能性は捨てきれないので、あらかじめオペレーターに携帯電話にかけてもらうよう相談したほうが良いでしょう。

 

なお、家に電話がかかってきたとしても会社名は名乗らず個人名でかけてくれるので、ストレートにバレる可能性は低いですが、念のため言い訳を考えておくことも必要ですね。

 

2. 自宅に郵送物が届く(カード・契約書・領収書)

郵送物

契約が完了したら、契約書や専用カードが送られてきます。
それらが送られないようにするためには次の方法があります。

 

・WEB申し込みでカードレスにする(借りたお金は銀行振込み)
・WEBで申し込み、無人契約機でカードと契約書を受け取る
・無人契約機で全ての手続きを済ませ、カードと契約書を受け取る

 

ただ、無人契約機を利用する場合は、店舗に行くまでに人に見られる可能性があるので注意が必要です。
また、利用した時の領収書(利用明細書)が送られてこないようにするには、WEB上で確認できる方法を選択すれば大丈夫です。

 

3. 滞納した時の督促

電話のベル

返済が滞ると、督促の通知や電話連絡が入ります。
そもそも、借りたお金を返すのはあたり前なので、期日までにキチンと返済しましょう。

 

4. 取引の記録

通帳

返済を銀行振込みで行うと、通帳に記録が残ります。
確実に通帳を誰にも見られないなら良いですが、心配な場合はATMから返済する方法を取りましょう。

 

 

 

 

即日でお金を借りようと思ったら

 

カードローンによっては最短即日でお金を借りることができます。
おススメなのは大手消費者金融カードローンです。

 

銀行カードローンの場合は審査に時間をかけるため、基本的に即日融資は難しいのに対して、消費者金融カードローンは審査時間が短く、融通もきいてくれるからなんです。
では、どうすれば即日でお金を借りれるのかをお伝えしましょう。

 

WEBで申し込んで銀行振込みにしてもらう

 

WEB申し込み

 

「WEB完結」と表現しているところもあります。
流れとしては、WEBで申し込み→WEB上で契約を済ませる→借りたいお金は指定の銀行に振り込んでもらう となります。

 

そこでポイントとなるのが振り込み先の金融機関の営業時間です。
金融機関が処理してくれる時間内にすべての手続きを終える必要があるので、タイミングよく申し込みする必要があるんです。
その時間を表にまとめましたのでチェックして下さい。

 

振込の利用 タイムリミット

カードローン名 手続きのタイムリミット
アコム

楽天銀行の場合は17時30分までに手続きを済ませる
ゆうちょ銀行の場合は平日14時までに手続きを済ませる
それ以外銀行の場合は平日14時30分までに手続きを済ませる

アイフル 平日14時10分までに手続きを済ませる
プロミス

原則24時間即振込み対応
対象外の銀行の場合は平日14時50分までに手続きを済ませる

SMBCモビット 平日14時50分までに手続きを済ませる

 

 

無人契約機を利用する

 

無人契約機で全ての手続きをとることもできますし、WEBで申し込みを済ませて契約書やカードのみを受け取るだけの利用でもOKです。
こちらも営業時間をまとめました。

 

ただし無人契約機で申し込み手続きをとって、その日の内にお金を借りたい場合は、閉店の1時間から2時間前までには入るようにして下さい。

 

無人契約機利用 タイムリミット

 

営業日

営業時間

アコム

 

 

 

年中無休

 

 

 

8:00〜22:00 一部は21:00まで
アイフル 8:00〜22:00 場所により異なるので検索で確認
プロミス 8:00〜22:00 一部は21:00まで
SMBCモビット 8:00〜21:00 場所により異なるので検索で確認

 

各カードローンの店舗検索はこちら

  • アコム:https://www.acom.co.jp/store/
  • アイフル:https://shop.aiful.co.jp/
  • プロミス:http://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD61Control/APD61009
  • SMBCモビット:http://sasp.mapion.co.jp/b/mobit/?rd=0

 

まとめ

 

どうでしたでしょうか。
ポイントさえ押さえれば、学生でも親に内緒でその日の内にお金を借りれます。

 

カードローン会社も利用者のニーズに答えようといろんなサービスを考えていますので、それをフル活用することで、安心してキャッシングできるカードになるでしょう。
学生生活を充実させるためにも、カードローンの利用を考えてみてくださいね。

 

当サイトおすすめのカードローンはこちら