MENU

SMBCモビット営業時間は 【ATM・審査・電話問い合わせ】

焦る女性

しまった!お金がない・・・とあせった経験はありませんか。
気づいたときには残金がわずかになっていたり、計画通りお金を使っていても、予定していないことが急に舞い込んでしまったり、と思い通りにいかないのが出費ですよね。

 

そんな時に急いでお金を借りようと、カードローンに申し込みをして審査も通過で「ひと安心・・。」という訳ではありません。

 

審査が通っても、すでにカード発行ができない時間帯だったり、審査そのものが翌日になってしまったりすることだってあるんです。

 

キチンと即日融資してもらうために、SMBCモビットでの営業時間と手続きにかかる所要時間、そして少しでも早く即日融資してもらえる方法などをお伝えしていきましょう。

 

申し込み手続きなどをHPで調べたうえで、モビットコールセンターでも確認しよう!

電話する男性

 

新規でカードを作る時って、ほとんどの人がHPでいろいろと調べてから申し込みされますが、モビットの場合は申し込む前に、一度電話で問い合わせておくと安心して手続きできます。

 

というのも、モビットは他の消費者金融カードローンと少し違った特徴があるからです。
どの方法で申し込むかを決めたら、問合せ時間内に電話で聞いてみて、確実に即日融資してもらえるようにしておきましょう。

 

  • フリーコール:0120-03-5000
  • お問い合わせフリーコール(自動応答):0120-24-7061
  • お問い合わせフリーコール(オペレータ対応):0120-24-7217

 

平日 土・日・祝日 対応サービス
新規申込 9:00〜21:00 フリーコール
各種お問い合わせ
(音声自動応答)
24時間対応 お問い合わせフリーコール
(自動応答)
各種お問い合わせ
(オペレーター応答)
9:00〜21:00 お問い合わせフリーコール
(オペレーター対応)

 

SMBCモビットでお金を借りるまでの時間はどれくらい?

 

審査がはやい、といわれているモビットですが、新規で申し込んだ場合どのくらいの時間で借りられるのかを調べました。
まずは表を確認してください。

 

WEBを使えば24時間申込OK!融資までの時間を確認しよう

WEB
申込受付 24時間OK
審査 最短で30分(混み具合によっては1時間から2時間かかる)
入会手続き・契約 WEB ローン申込機 ローン契約機
振込の場合はカードレスのため入会・契約のみで約10〜20分程度 契約はWEBでの確認か書類を郵送

※審査後の結果連絡の際に案内あり
営業時間:8:00〜21:00
(各店舗により時間が異なるため確認が必要)

カード発行 審査後に予約番号が発行されるためその番号と免許証をもって店舗へ

約5分程度で発行

審査後に暗証番号を設定。

その番号と免許証をもって店舗へ
約5分程度で発行

 

WEB以外での申込は、受付時間の制限があるので注意が必要

電話での申込

電話
申込受付 9:00〜21:00
審査 最短で30分(混み具合によっては1時間から2時間かかる)
契約 WEBでの確認か書類を郵送

※審査後の結果連絡の際に案内あり

カード発行 ローン申込機

審査後に予約番号が発行されるためその番号と免許証をもって店舗へ
約5分程度で発行
営業時間:8:00〜21:00
(各店舗により時間が異なるため確認が必要)

ローン契約機

審査後に暗証番号を設定。その番号と免許証をもって店舗へ
約5分程度で発行
営業時間:8:00〜21:00
(各店舗により時間が異なるため確認が必要)

 

ローン申込機・契約機での申込

 

ローン申込機 ローン契約機
申込受付 多くは8:00〜21:00だが各店舗により時間が異なるため確認が必要
カード発行 最短で5分
審査 最短で30分(混み具合によっては1時間から2時間かかる)
契約 約10分〜15分程度(電話にて実施)

審査結果承認後、カード利用可能
※契約書類(入会手続き書類)は後日郵送

約10分〜20分程度

※審査後の結果連絡の際にWEB確認か書類確認かの選択案内あり
入会手続きなどの処理手続き終了後にカード利用可能

 

借入のタイムリミットと即日融資のタイミングポイント

借入 振込みキャッシング

指定口座に入金可能
平日14:50までに手続き完了すれば
最短3分で振込可能

〇カードキャッシング(提携ATM)

銀行ATMおよびコンビニATM
コンビニATMは多くは24時間対応(設置場所によって時間が異なる)
〇スマホキャッシング(セブン銀行)
セブン銀行のみ可能で設置場所によっては24時間対応
※モビットアプリからでないと利用できない

即日融資の
タイミングポイント
遅くても13時までに申し込む方が良い

(14:50までに手続き完了させる必要があるため)

24時間営業ATMを利用の場合、遅くとも19時過ぎまでに申し込む方が良い 24時間営業ATMを利用の場合、遅くとも19時過ぎまでに申し込む方が良い

 

申込方法としてはWEBからとそれ以外(電話、ローン申込機 ローン契約機)に分けられます。
さらに借入れの際も、振込み・カード利用・スマホ利用の3種類に分けられます。
それぞれに特徴や注意点がありますので、細かく見ていきましょう。
※申込方法としては郵送もありますが、即日融資がムリなので今回は省略します。

 

【即日融資の申し込み】
1.インターネット申し込み(スマホ・ケータイ・PC)の場合

スマホを操作する女性

 

スマートフォンやケータイ、パソコンから申し込み手続きが取れる方法です。
24時間365日申し込みが可能、スマホならどこからでも申し込みができます。

 

申し込み

24時間対応なので、時間を気にせず申込ができます。
しかし審査内容の確認電話が入ることもあり、担当者とのやり取りが終わらないと審査通過につながりません。
WEB完結でも確認の電話が入る可能性がありますので、しっかりと入力・申告しましょう。

 

審査

事前審査と本審査で最短で30分です。
ただ、混み具合によっては1時間から2時間かかることもあるようです。
また、個人によっては審査が長引くこともあります。

 

契約

約10分程度らしい(オペレーター談)ですが、余裕を持って20分は見ておく方が良いでしょう。
審査完了後はメールで案内が来ます。そのメール内のURLから審査結果照会ページへアクセスし、審査結果を確認後そのまま入会手続きをすることで契約完了となります。

 

カード発行

振込みでの借入を希望した場合

指定の銀行にお金を振り込んでくれますので、カード発行はありません。
しかし振込み希望の場合は、会員専用サービスより振込先を指定する必要があります。
手続きは数分で終わります。

 

申込機・契約機でのカード発行の場合

営業時間は、どちらも多くは8:00〜21:00ですが、各店舗により時間が異なりますので必ず確認するようにしてください。
カード発行での所要時間はローン申込機・三井住友銀行内ローン契約機とも約5分です。

 

なおカード申込の場合は、審査の際にモビット担当者から電話連絡が入りますので、申込機で発行するか、三井住友銀行内の契約機で発行するかの希望を伝えましょう。
審査が通過すれば、受け取りに関しての具体的な説明をしてくれます。

 

ローン申込機とローン契約機では操作手順が若干変わりますので、説明を良く聞いておくようにしましょう。

 

借入れ

振込みの場合

契約を済ませると数分から十数分で振込してもらえます。
但し、銀行の営業時間によっては振込みができない場合もあるので、できるだけ14時までには契約を完了しておく必要があります。早めの手続きをおススメします。

 

カードでATMを利用する場合

提携先ATMで出金できます。
提携先銀行ATMはそれぞれで営業時間が異なりますが、三井住友銀行と三菱UFJ銀行の都心にあるATMは7時〜24時までのところが多いですね。

 

セブン銀行・イオン銀行、そしてコンビニATMは24時間利用できます。
ただし、設置場所によっては時間が限られている場合もあるので、あらかじめ調べておきましょう。

 

スマホでATMを利用する場合

セブン銀行ATMに限定されますが、カードではなくスマホで出金手続きが取れます。
24時間利用できますが、SMBCモビット公式スマホアプリを利用することが必須です。

 

SMBCモビット公式スマホアプリって?
通常ATMでのカードローン利用は、モビットカードを利用して出金・入金をしますが、SMBCモビット公式スマホアプリをスマートフォンへダウンロードしておくことで、セブン銀行ATMから入出金が可能になります。
このアプリでは、『お支払予定日登録』や『約定支払日変更』などの設定もできます。
iPhoneの方はApp Storeから、Androidの方はGoogle Playの各サイトから無料でダウンロードができます。

 

【即日融資の申し込み】
2.電話での申し込み

オペレーターの女性

 

営業時間に制限がありますが、オペレーターと相談しながら手続きが取れますので、方法や手順に悩む必要がありません。

 

申し込み

営業時間は土・日・祝日関係なく9:00〜21:00です。
この時間内で利用しましょう。

 

審査

事前審査と本審査で最短で30分です。
ただ、混み具合によっては1時間から2時間かかることもあるので、時間の余裕を持っておくことが必要になります。
個人によっては審査が長引くこともありますので、その点もご注意ください。

 

契約・カード発行

ローン申込機、三井住友銀行内のローン契約機の利用となります。
カード発行での所要時間は申込機・契約機とも約5分です。
前項のインターネット申込の「申込機・契約機でのカード発行の場合」と同様です。

 

借入れ

カードでATMを利用する場合は、インターネット申し込み・借入れの項での「カードでATMを利用する場合」と同じです。
コンビニATMが24時間利用できるのでおすすめです。

 

【即日融資の申し込み】
3.ローン申込機およびローン契約機での申し込み

ローン契約機

 

申込機と契約機はほぼ同じ手続きで利用することができますが、WEBや電話と手順が少し異なります。
これらの機械では申込みは可能ですが、契約まではできません。
※ローン契約機という名前ですが、契約はできません。

 

また申込機と契約機には、手続き上で若干の処理の違いもありますので、それぞれ詳しくお伝えします。
基本的な流れは以下の通りです。

チェック

※契約書の確認は機械ではできません。

 

ローン申込機のカード発行までの流れ

@申し込み受付
多くは8:00〜21:00で対応しますが、設置場所によって異なりますのでご注意ください。

 

Aカード発行
事前審査に通過すれば、申し込んでから約5分程度でカード発行されます。

 

B本審査
審査時間は最短で30分となっていますが、1時間〜2時間は予定しておく方が良いでしょう。
※審査に通過すれば電話で連絡が入るため、審査中は店舗の中に待機する必要はありません。

 

C審査内容の確認
審査が通過すれば契約処理に進みます。電話での作業で約10分〜15分程度かかるようです。
契約手続きが完了すれば、カードが利用できます。

 

住友銀行内ローン契約機のカード発行までの流れ

@申し込み受付 
多くは8:00〜21:00で対応します。設置場所によって異なりますのでご注意ください。

 

Aカード発行
申し込んでから約5分程度でカード発行されます。

 

B審査・審査内容の確認
担当者の聞き取り(内容確認)後、審査に入ります。
審査時間は最短で30分ですが、ローン申込機と同様の1時間〜2時間は予定しておく方が良いでしょう。

 

C審査内容の確認
審査が通過すれば契約処理に進みます。
WEB上で入会手続きをとり契約書の確認をするか、電話で契約するかになりますが、即日融資を希望する場合はWEBでの確認を選択してください。

 

WEBで契約を取る場合は、もろもろの作業で約10分〜20分程度かかるようです。
契約手続きが完了すれば、カードが利用できます。

 

借入れの方法

インターネット申し込み・借入れの項での「カードでATMを利用する場合」と同じです。
コンビニATMが24時間利用できるのでおすすめです。

 

できるだけ早く借入れできる方法とその時間

ヒント

 

WEBや電話、申込機と具体的に説明させてもらいましたが、もっと早くお金を借りたい人のための方法があります。

 

基本的には【インターネットでの申し込み】と同じですが、申し込み処理後すぐにフリーコールに電話をし、オペレーターに「急いでるんです」と伝えることです。
そうすれば、優先的に審査に入ってもらえるので時間短縮が可能になります。
とは言え、審査時間も考えると早めの申込みがカギとなるでしょう。

 

なお、振込みキャッシングをする場合は、13時過ぎには申込み手続きを済ませオペレーターに電話するようにしてください。
カードキャッシングをする場合は、19時ごろには申し込み手続きを済ませておくことをおススメします。

 

SMBCモビットの返済方法は?何時までなら大丈夫?

砂時計

 

モビットの場合、返済方法は、口座振替、銀行振込み、提携ATMの3種類となります。
インターネット返済ができないのは残念ですが、それぞれの営業時間・受付時間をしっかり把握して、キチンと返済していきましょう。

 

口座振替での返済

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座がある場合は、自分の預金口座から自動引き落としで返済が可能です。
引落し日程が決まっているので、営業時間は気にする必要はなく安心です。
※WEB完結の場合はゆうちょ銀行も使えます。

 

銀行振込みでの返済

現在利用している金融機関口座から、SMBCモビット指定の預金口座へ振込むこともできます。
指定銀行および口座番号はモビット会員になってから案内してくれるそうです。
三井住友銀行または三菱UFJ銀行の24時間即時振込の受付をしているところを見ると、この2行が指定銀行のようですね。
しかし、18時以降の振込は翌日処理扱いになるため、それまでに振込み処理を済ませましょう。
また、1万円以下は108円  1万円以上は216円の手数料も発生します。

 

提携ATMでの返済

提携銀行ATMやコンビニなどの提携ATMから返済可能です。
それぞれの設置場所によって営業時間が異なるため、必ずHPで確認してみてください。

 

SMBCモビット提携ATM一覧:http://www.mobit.ne.jp/riyou/atm/index.html

 

EnetやローソンATMなどのコンビニATMは、ほとんどが24時間利用可能なので、いつでも返済ができて便利です。ただし1万円以下は108円、1万円以上なら216円の手数料が発生します。

 

ATM手数料を払いたくないという方は、手数料無料の三井住友銀行のATMを利用すると良いでしょう。

 


 

SMBCモビットは、ちょっと特徴的なカードローンだということはご理解いただけましたでしょうか。
最短即日でお金を借りることはできますが、他社と少し異なる手続きがあるので、間違えないようにしてください。

 

SMBCモビットで即日融資してもらうには、できるだけ早い時間に申し込むことがポイントです。
「あ!お金ない!」と思ったら、タイミングよくスマホで申し込むようにしてください。

 

>> SMBCモビットの詳細確認、お申込みはこちら