MENU

SMBCモビットは免許証だけでお金借りれる?

免許証のイラスト

 

カードローンを申し込む時には色々な書類が必要で、面倒くさいイメージがありませんか?
免許証だけを出してサクッと借入できたら便利ですよね。

 

SMBCモビットなら、免許証などの本人確認書類を提出すれば借入することができます。
申込から借入するまでも素早いので、急いでいる人にもおすすめです。

 

ただし、申込の方法や希望する借入金額によっては、いくつもの書類が必要になる場合もあります。
ここでは、免許証だけでSMBCモビットを利用するためのの注意点や、一番簡単に短時間で借入するための申込手順について解説します。

 

SMBCモビットで提出する書類は?

提出する書類は何か疑問にもつ男性

 

SMBCモビットは免許証のみ提出するだけでも利用することができます。
しかし、どんな人でも無条件でというわけではありません。

 

SMBCモビットにはカードを使って借入が可能な「カード申込」と、インターネットだけで取引が完結する「WEB完結申込」の2種類が用意されています。

 

それぞれ提出しなければいけない書類が異なるので、あなたが希望する申込方法でどのような書類が必要か確認しておきましょう。

 

カード申込なら免許証だけでもOK

ローン申込機や郵送でカードを受け取ることでATMの利用ができる「カード申込」を利用したい場合は、免許証だけあればOKです。
ただし、希望借入額によっては別途書類が必要な場合もあるので、条件を確認しておきましょう。

 

本人確認書類は全員提出。免許証でOK!

SMBCモビットを利用する人全員が提出しなければいけないのが「本人確認書類」です。
これは申込する人全員が提出しなければいけない書類です。
運転免許証だけあればOKですよ。

 

万が一運転免許証の住所が現住所と異なる場合は、健康保険証やパスポートの提出でも代用可能です。
高額の借入をする人でなければ、本人確認書類以外の書類は必要ありません。

 

借入金額が大きい場合は収入証明書類が必要

源泉徴収票

 

もし高額の借入を希望しており、次のいずれかの条件に当てはまる場合は、あなたの収入を証明するための書類も提出しなければいけません。

 

  • SMBCモビットの借入希望額が50万円を超える
  • SMBCモビットの借入希望額と他者からの借入残高の合計が100万円を超える
  • ※これらの条件に該当しなくても、収入証明を提出していただく場合があります。

 

これらの条件に当てはまる場合、収入証明書類として、次のいずれかの書類を提出しなければいけません。

 

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分と、賞与がある場合は1年分の賞与明細)

 

もしこれらの書類を揃えるのが面倒なら、今回は必要最低限の限度額で申請をしましょう。
限度額は後からでも増額申請をすることができますよ。

 

WEB完結の場合は提出書類が多め

WEB完結申込は全ての手続きがインターネット上で完結します。
忙しくてなかなかカードの受取をすることができないという人でも便利に利用することができますね。

 

しかしWEB完結申込は、カード申込と比べると用意しなければいけない書類が多いです。
必要な書類を見て、どちらの申込方法を選ぶか判断してくださいね。

 

本人確認書類+収入証明書類は必須。

カード申込の場合、全員提出しなければいけない書類は本人確認書類のみです。
収入証明書類は借入金額が高額な人だけ提出すればOKでしたね。

 

WEB完結申込の場合は、借入希望額の大小に関わらず、本人確認書類と収入証明書類の両方を提出しなければいけません。
収入証明書類の提出が可能かどうか確認しておいてくださいね。

 

健康保険証(社会保険証・組合保険証)+給与明細が必要

カード申込の場合、審査が行われる前に勤め先に所属していることを確認するために、職場へ在籍確認の電話がかかってきます。

 

「SMBCモビット」という名前を出さずに担当者の個人名でかかってきますし、カードローンについての話をすることもないので、会社の同僚にバレる心配はありません。

 

ですが、「バレないとしても、会社に電話をかけるのはやめてほしい」と言う人もいますよね。

 

WEB完結申込の場合は全ての手続きをネット上で行うので、職場への電話がかかってきません。
絶対に会社の人にカードローンの利用を知られたく無いと言う人には、ありがたいですよね。
ただしWEB完結申込の場合は、電話連絡が無いかわりに勤め先への在籍が確認できる書類も合わせて提出しなければいけません。

 

  • 社会保険証か組合保険証のどちらか
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)

 

上記の両方を提出しなければいけません。
保険証の種別が社会保険証か組合保険証以外の場合、申込ができないので注意してくださいね。

 

SMBCモビットで借入するための申込条件

申し込み条件をクリアしているかチェック

 

SMBCモビットへ提出する書類は、ここで説明したものだけでOKです。
しかし、書類を揃えられれば誰でも申込できるというわけではありません。
手続きを開始する前に、申込条件をクリアしているか確認してくださいね。

 

【SMBCモビットの申し込み条件】1.年齢制限をクリアしていること

SMBCモビットへ申込するためには、年齢制限をクリアしていないといけません。
申込ができる年齢は20歳以上、69歳以下です。

 

運転免許証は、原付であれば16歳から取得することができますが、未成年の場合は免許証を持っていても申込することはできません。

 

また上限の年齢についても、70歳に達した時点で申込をすることも、追加借入をすることもできなくなるので注意してくださいね。

 

【SMBCモビットの申し込み条件】2.安定した収入があること

年齢制限の他に、安定した収入があることも必須の条件となっています。
「安定した収入」があるかと聞かれると、アルバイトの人などは不安になる人も多いですよね。

 

しかし心配無用です。
アルバイト、パート、契約社員、派遣社員の人であっても、毎月一定の収入を得ていれば安定した収入があると認められます。

 

無職の人や、日雇いのバイトを不定期にやっている人は安定した収入があるとは言えないので申込する資格はありません。

 

【SMBCモビットの申し込み条件】3.WEB完結の場合さらに条件が追加

カード申込については、年齢制限と安定した収入の条件を満たしていれば申込することができますが、WEB完結申込の場合は、さらに条件が追加されます。

 

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座があること

通帳のイラスト

 

WEB完結取引の場合、借入銀行口座への振込で借入し、口座振替で返済を行います。
そのため、銀行口座の登録が必須の条件となっています。

 

モビットの口座振替で利用できる銀行口座は次の3つのみです。

 

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

 

この3つのうち、どこかの銀行口座を持っている人でないと申込することはできません。

 

社会保険証・組合保険証のいずれかを提出できること

WEB完結で申込をする場合、電話ではなく書類提出で在籍確認を行います。
必要書類のところでも解説しましたが、以下の書類を提出しなければいけません。

 

  • 健康保険証(社会保険証・組合保険証)
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)

 

国民健康保険の保険証の場合、勤めている会社の名称は記載されていないので、在籍確認ができません。
また、社会保険証や組合保険証であっても、家族の扶養に入っている場合は保険証に記載されているのはあなたの勤め先ではないので、この場合も申込することができません。

 

免許証だけでSMBCモビットからお金を借りる申込の流れ

OKサインをする女性

 

ここまで、必要書類や申込条件について解説しました。
一見WEB完結の方が手軽なように見えますが、実はカード申込と比べると条件が厳しく、書類を揃えるのにも手間がかかることがわかります。

 

免許証だけで手軽に借りたいという人には、カード申込の方がオススメです。
ここからは、免許証だけでSMBCモビットへカード申込をして、借入をするための具体的な手順を解説していきます。

 

インターネットでカード申込を選択

カード申込をする方法は、インターネット、電話、ローン申込機(ローン契約機)がありますが、一番のオススメはインターネットでの申込です。

 

電話申込だと約20分間、必要事項の全てを口頭で伝えなければいけません。
個人情報を伝えるので、周囲の人に聞かれないようにしないといけませんし、騒がしい場所では正確に伝えられません。
時間がかかる上に申込できる場所が限られるので、あまりメリットがありません。

 

SMBCモビットのローン申込機や、三井住友銀行に設置してあるローン契約機でも申込をすることができますが、インターネットでの申込ならどこからでもできるので、審査結果が出る前にローン申込機や三井住友銀行まで行く必要はありません。

 

インターネットならスマホを使えば場所を選ばず、10分以内の短時間で申込が完了します。
SMBCモビットの「カード申込」をクリックし、フォームに必要事項を入力しましょう。
すぐに簡易審査結果が出て、追加でいくつか簡単な入力をすれば申込は完了です。

 

書類提出と在籍確認が行われる

申込が完了したら、メールか電話で連絡が入ります。
このタイミングで、必要書類の提出を求められます。
借入希望額が収入証明書の必要ない範囲内であれば、免許証だけ提出すればOKです。

 

免許証の写真を撮り、アップロードすることで提出ができます。
撮影からアップロードまでの流れはカメラ付きのスマートフォンを使うとスムーズですよ。

 

また、審査が行われる前に会社へ在籍確認の電話がかかってきます。
「SMBCモビット」とは名乗らずに担当者の個人名でかかってきますし、あなたがその場に居なかったとしても、電話に出た人が「○○は席を外しております」と答えてくれれば、在籍確認は完了です。
SMBCモビットへ申込をしたということは、会社の人にバレないので安心してくださいね。

 

審査結果の連絡が来たら契約手続き

その後審査が行われ、結果の通知が電話かメールで届きます。
無事審査に通っていれば、次は契約手続きとカードの受取を行います。
急ぎでなければ、郵送でカードを届けてもらうこともできますよ。

 

その日のうちに借りたい人は、SMBCモビットのローン申込機か三井住友銀行に設置してあるローン契約機を利用すれば、すぐに契約とカードの受取ができます。

 

SMBCモビットのローン申込機は全国に350台あります。
他社と比較すると台数が少ないですが、三井住友銀行のローン契約機は全国に700台あります。
全国どの都道府県にもあるので、最寄りの端末を探して行ってくださいね。

 

借入は手数料無料の三井住友銀行のATMがオススメ

カードが発行されたら、全国の提携ATMで借入することができます。
コンビニのATMでも借入ができて便利ですが、SMBCモビットで借入をするときに一番オススメなのは三井住友銀行のATMです。

 

他の提携ATMでは手数料がかかってしまいますが、三井住友銀行で借りる場合は手数料無料で借入ができます。
三井住友銀行のローン契約機でカードを受け取った人は、その場ですぐに借入もできるので便利ですね。

 

後日郵送で届く契約確認の書類を返送すれば全ての手続き完了

書類を返送

 

カードの受取と借入ができれば一安心ですが、契約が完了すると、後日郵送で契約の確認書類が届きます。
かならず中身に目を通して、必要事項を記入してから返送してくださいね。

 

もしこの書類の返送をせずに放置してしまうと、追加の借入ができなくなってしまう可能性があります。
借入ができた後はホッとして忘れてしまいがちですが、最後まで気を抜かずに手続きを完了させましょう。

 


 

カードローンを利用するためには、書類を揃える、申込、審査、契約など、手続きが面倒なイメージがありますが、一つずつ見て行くとそれほど難しいことはありません。

 

申込方法さえ絞れば免許証だけで借入することも可能です。
今まで面倒くさくて申込ができて居なかった人は、この機会にぜひ利用してみてくださいね。

 

>>SMBCモビットの詳細、お申込みはコチラ