MENU

審査が早いカードローン・キャッシングの選び方

審査が早い

 

急な出費が発生したり、予定外の出費が重なったりしてお金が足りないということもあるでしょう。
そのような時には、一時的にお金を融資してもらう必要があるかもしれません。

 

もちろん、お金が必要なのが少し先の話であれば問題ないのですが、今すぐにお金が必要という時には、すぐに融資を受けることのできるところを探さなければなりませんよね。

 

ここでは、今すぐお金が必要という人の救世主をご紹介します。
それは消費者金融のカードローンです。

 

カードローンには色々ありますが、その中でも特に融資までの時間が早い、大手の消費者金融のカードローンについてご説明していきましょう。

 

カードローン・キャッシングの審査時間

審査時間

 

お金を借りるには、当然のことながらまずは審査があります。
お金を貸しても、返済する能力がしっかりとあるかということが検討されます。

 

この審査時間ですが、どこの企業も一律ということではなく、それぞれの企業によって時間の差があります。

 

まず、キャッシングやカードローンを行なっている会社の【種類】で大きく異なってきます。
種類によって、どの程度違うのかを押さえておきましょう。

 

審査の速さで選ぶなら大手消費者金融

例えば、銀行もカードローンのサービスを行っていますが、銀行の場合2018年の1月から審査内容の中に警察庁のデータベースへの照会が含まれるようになったため、審査を申し込んだ日に審査結果が出るということはなくなりました。

 

つまり、最短でも翌日に審査結果が出る形になります。

 

また銀行カードローンの場合、その銀行の口座を持っていることが条件となっていることも多いです。

 

口座も開設するとなると、さらに時間がかかってしまいますので、今すぐ融資を受けたいという人にとっては不向きと言えますね。

 

キャッシングを行なってくれるものとして、信販系キャッシングもあります。

 

こちらに関していえば、キャッシング枠はあくまでクレジットカードについてくるキャッシング枠ということになりますので、こちらも審査結果はすぐには出ません。

 

これらを踏まえると、即日融資対応をしている消費者金融系のカードローンは、審査がとても速いのが強みと言えるでしょう。

 

ですから、今すぐお金が必要という人は、銀行カードローンではなく、消費者金融のカードローンを利用することをお勧めします。

 

では、実際には消費者金融の審査時間はどれくらいなのでしょうか。
大手消費者金融の審査時間を見てみましょう。

 

各カードローンの審査時間と融資スピード

大手消費者金融の場合、営業時間内であれば最短30分で審査が行われるケースが多いようです。

 

カードローン名 審査時間 融資スピード
アコム 最短30分 最短即日
アイフル 最短30分 最短即日
プロミス 最短30分 最短1時間(WEB申込)
SMBCモビット 最短30分 最短即日

 

もちろん必ず30分で終了するということではありませんが、それでも審査結果が最短でも次の日まで出ない銀行カードローンよりははるかに速いことになります。

 

しかも審査に通過できさえすれば、ネット上でそのまま融資の手続きを行なうこともできるので、申込時間が早ければ契約したその日のうちに融資を受けることが可能ということになります。

 

このように、大手の消費者金融は審査時間も短く、融資もその日のうちに受けることができますので、今すぐにお金が必要という人にとってはとても助かるサービスと言えるでしょう。

 

アコム

3.0%〜18.0%
 

1万〜800万円
 

最短1時間
 

50万円まで不要
(*1)

初めての方は最大30日間金利0円
・いつでも返せて、利息はご利用日数分だけ
・3項目の入力でお借入れ可能かわかる3秒診断
・ネットや提携ATMから24時間お借入・ご返済可能(*2)

アイフル

3.0%〜18.0%

800万円

最短1時間

50万円まで不要

・最短1時間融資可能
・自動審査あり
・3ステップで申込み完了
優先審査のサービスあり

プロミス

4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

50万円まで不要

初めての方は30日間利息ゼロ(*1)
・最短1時間融資可能!
・24時間いつでもお申込み可能
・3項目入力で簡単3秒診断
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる素早い借入方法「瞬フリ」(*2)

SMBCモビット
モビット
3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短即日

必要

10秒で簡易審査結果表示
・WEB完結なら電話連絡・郵送物なしでお申込みもご利用も
 ネットのみ(PC・スマートフォンからも申込み可能)
・WEB完結申込あり
・申込の曜日や時間帯によっては、融資が翌日以降の取扱と
 なる場合があります。
・安定した収入があれば申込可能

各カードローンの注意点
アコム
※1 お借入れ総額により収入証明書が必要
※2 提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認ください。
プロミス
※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要
※2 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録が必要

 

土日と平日とでは審査時間は違う?

疑問に思う女性

 

気になるのは、土日にも融資を受けることができるのか?ということかもしれません。
結論から言えば、大手消費者金融に関していえば土日も関係なく、自動契約機でカードを発行することができ、即日融資を受けることは可能です。

 

ただし即日融資を受けようと思うなら、申込のタイムリミットがありますので注意しましょう。

 

即日融資の審査受付のタイムリミットは、21時頃までが一般的です。
WEB申込で21時までに申込を完了し、無人契約機で契約とカード発行ができれば、当日中にATMでのキャッシングができます。

 

なお、審査受付の時間や無人契約機の店舗営業時間は、各カードローンによって違うので、事前に確認をしておくとよいですね。

 

在籍確認ができるかどうかにかかっている

土日に申し込みをしたい場合、もう一つ気になるのが、在籍確認です。
審査の一環として、大抵の場合、勤務先に電話での在籍確認が行われます。

 

しかし、勤務先によっては土日が休みの為、在籍確認が行えないという企業もありますよね。

 

その問題をクリアするために、土日の場合、在籍確認を給料明細書や社員証などの提示で行ってくれるキャッシング会社もあります。

 

どうしても土日に融資を受けたい場合、在籍確認をそのような形で行ってもらうことはできないか確認してみるといいでしょう。

 

電話1本で審査を優先的に進めてもらえるカードローン

電話する女性

 

今すぐにお金が必要と言っても、様々なケースがあることでしょう。
一刻を争うと言っても良いような状況の場合、電話をすることで融資までの時間を短縮することのできる消費者金融もあります。
それは、アイフルとSMBCモビットです。

 

アイフルとSMBCモビットには急いでいる方向けのサービス有り

例えばアイフルの場合、まずインターネットで申し込み、カード申し込み・受付完了メールが届いた後に指定されているフリーダイヤルに電話をかけると、優先して審査を行なってくれます。

 

またSMBCモビットも、ホームページで申し込みを行なった後、申し込み完了画面に表示されるフリーコールに電話をかけると優先的に審査を行なってくれます。
融資を急いでいる場合は、これらのカードローンを利用することもお勧めです。

 

審査の速さ以外にチェックしておきたい消費者金融のポイント

ポイント

 

銀行カードローンよりも消費者金融のキャッシングがお勧めと言える理由は、何も審査時間の短さ、融資までの速さだけではありません。

 

消費者金融には、銀行や信販系にはない様々なサービスがあるのです。
それらのサービスのうちいくつかをご紹介しましょう。

 

【消費者金融のサービス】1.30日間の無利息サービス

消費者金融が行っているサービスの一つが30日間金利ゼロ円サービスです。
もちろん、すべての会社でこのサービスが実施されているわけではありませんが、アコム、アイフル、プロミスのような大手の消費者金融で実施されています。

 

ただし会社によって金利がゼロ円になる30日間の始まりが異なりますので、注意が必要です。

 

契約日の翌日から30日間というところもあれば、借入を行なってから30日間というところもありますので、自分が利用している会社がどちらのパターンなのかを調べておきましょう。

 

【消費者金融のサービス】2.カードレスが選択できる

カード無しで利用できるカードローンがあるのはご存知でしたか?
カードの代わりにスマホを利用してATMを利用できるというシステムです。

 

スマホATM取引の手順は次のようなものです。

 

例えばプロミスでは、プロミスのアプリにログインし、スマホATM取引をクリックします。
次にセブン銀行のATMでスマートフォンでの取引を押すと、取引画面にQRコードが表示されます。

 

スマホで出金か入金をクリックしたのち、先ほどATMの画面に表示されたQRコードをスマホで読み取ります。

 

スマホに企業番号とONEタイム暗証番号が表示されますので、ATMの画面にその番号を入力します。

 

次の画面で取引金額を入力し、後はATMの手順に沿って取引を行なうだけです。
同様に、セブン銀行ATMでは、アイフルやSMBCモビットもカードレスで利用できます。
こちらも、まずはそれぞれの公式スマホアプリをダウンロードしましょう。
先ほどのプロミスとほぼ同様の手順で取引を行なうことができます。

 

24時間銀行振込での融資が可能

通常、銀行振込での借入をする場合は、振込先の金融機関の対応時間が午後3時までとなっているので、それ以降に借入の手続きをしても口座に反映されるのは、翌日になってしまいます。

 

ですが、プロミスやアコムなら24時間いつでも銀行に融資を振り込んでもらうことが可能です。

 

プロミスであれば、一部の金融機関を除き原則24時間融資可能ですし、アコムは楽天銀行に限り24時間融資を振り込んでもらうことができます。

 

これらのカードローンであれば、土日でも深夜でも借り入れができるので、とても便利なサービスですよね。

 


 

いかがでしたか?
今すぐお金が必要という時には、審査や融資の速さという点では、消費者金融が断然有利ということになります。

 

またその他にも、30日間無利息で融資を受けることのできるサービスや、スマホアプリを利用することでカードレスで借入ができるなど、利用者にとってのメリットとなるサービスが色々用意されています。

 

消費者金融カードローンは、思っているよりも利用しやすいサービスです。
それでも、きちんと返済できるのかなどはしっかりと検討したうえで利用してくださいね。

審査が早い

 

急な出費が発生したり、予定外の出費が重なったりしてお金が足りないということもあるでしょう。
そのような時には、一時的にお金を融資してもらう必要があるかもしれません。

 

もちろん、お金が必要なのが少し先の話であれば問題ないのですが、今すぐにお金が必要という時には、すぐに融資を受けることのできるところを探さなければなりませんよね。

 

ここでは、今すぐお金が必要という人の救世主をご紹介します。
それは消費者金融のカードローンです。

 

カードローンには色々ありますが、その中でも特に融資までの時間が早い、大手の消費者金融のカードローンについてご説明していきましょう。

 

カードローン・キャッシングの審査時間

審査時間

 

お金を借りるには、当然のことながらまずは審査があります。
お金を貸しても、返済する能力がしっかりとあるかということが検討されます。

 

この審査時間ですが、どこの企業も一律ということではなく、それぞれの企業によって時間の差があります。

 

まず、キャッシングやカードローンを行なっている会社の【種類】で大きく異なってきます。
種類によって、どの程度違うのかを押さえておきましょう。

 

審査の速さで選ぶなら大手消費者金融

例えば、銀行もカードローンのサービスを行っていますが、銀行の場合2018年の1月から審査内容の中に警察庁のデータベースへの照会が含まれるようになったため、審査を申し込んだ日に審査結果が出るということはなくなりました。

 

つまり、最短でも翌日に審査結果が出る形になります。

 

また銀行カードローンの場合、その銀行の口座を持っていることが条件となっていることも多いです。

 

口座も開設するとなると、さらに時間がかかってしまいますので、今すぐ融資を受けたいという人にとっては不向きと言えますね。

 

キャッシングを行なってくれるものとして、信販系キャッシングもあります。

 

こちらに関していえば、キャッシング枠はあくまでクレジットカードについてくるキャッシング枠ということになりますので、こちらも審査結果はすぐには出ません。

 

これらを踏まえると、即日融資対応をしている消費者金融系のカードローンは、審査がとても速いのが強みと言えるでしょう。

 

ですから、今すぐお金が必要という人は、銀行カードローンではなく、消費者金融のカードローンを利用することをお勧めします。

 

では、実際には消費者金融の審査時間はどれくらいなのでしょうか。
大手消費者金融の審査時間を見てみましょう。

 

各カードローンの審査時間と融資スピード

大手消費者金融の場合、営業時間内であれば最短30分で審査が行われるケースが多いようです。

 

カードローン名 審査時間 融資スピード
アコム 最短30分 最短即日
アイフル 最短30分 最短即日
プロミス 最短30分 最短1時間(WEB申込)
SMBCモビット 最短30分 最短即日

 

もちろん必ず30分で終了するということではありませんが、それでも審査結果が最短でも次の日まで出ない銀行カードローンよりははるかに速いことになります。

 

しかも審査に通過できさえすれば、ネット上でそのまま融資の手続きを行なうこともできるので、申込時間が早ければ契約したその日のうちに融資を受けることが可能ということになります。

 

このように、大手の消費者金融は審査時間も短く、融資もその日のうちに受けることができますので、今すぐにお金が必要という人にとってはとても助かるサービスと言えるでしょう。

 

アコム

 


3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要(*1)
初めての方は最大30日間金利0円
・いつでも返せて、利息はご利用日数分だけ
・3項目の入力でお借入れ可能かわかる3秒診断
・ネットや提携ATMから24時間お借入・ご返済可能(*2)

 

アイフル

 


3.0%〜18.0%

800万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要
・最短1時間融資可能
・自動審査あり
・3ステップで申込み完了
優先審査のサービスあり

 

プロミス

 


4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要
初めての方は30日間利息ゼロ(*1)
・最短1時間融資可能!
・24時間いつでもお申込み可能
・3項目入力で簡単3秒診断
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる
 素早い借入方法「瞬フリ」(*2)

 

SMBCモビット

 

モビット


3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短即日

収入証明書:必要
10秒で簡易審査結果表示
・WEB完結なら電話連絡・郵送物なしでお申込みもご利用も
 ネットのみ(PC・スマートフォンからも申込み可能)
・WEB完結申込あり
・申込の曜日や時間帯によっては、融資が
 翌日以降の取扱となる場合があります。
・安定した収入があれば申込可能

 

各カードローンの注意点
アコム
※1 お借入れ総額により収入証明書が必要
※2 提携CD・ATMの詳細についてはアコムの
 ホームページでご確認ください。
プロミス
※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要
※2 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録が必要

 

土日と平日とでは審査時間は違う?

疑問に思う女性

 

気になるのは、土日にも融資を受けることができるのか?ということかもしれません。
結論から言えば、大手消費者金融に関していえば土日も関係なく、自動契約機でカードを発行することができ、即日融資を受けることは可能です。

 

ただし即日融資を受けようと思うなら、申込のタイムリミットがありますので注意しましょう。

 

即日融資の審査受付のタイムリミットは、21時頃までが一般的です。
WEB申込で21時までに申込を完了し、無人契約機で契約とカード発行ができれば、当日中にATMでのキャッシングができます。

 

なお、審査受付の時間や無人契約機の店舗営業時間は、各カードローンによって違うので、事前に確認をしておくとよいですね。

 

在籍確認ができるかどうかにかかっている

土日に申し込みをしたい場合、もう一つ気になるのが、在籍確認です。
審査の一環として、大抵の場合、勤務先に電話での在籍確認が行われます。

 

しかし、勤務先によっては土日が休みの為、在籍確認が行えないという企業もありますよね。

 

その問題をクリアするために、土日の場合、在籍確認を給料明細書や社員証などの提示で行ってくれるキャッシング会社もあります。

 

どうしても土日に融資を受けたい場合、在籍確認をそのような形で行ってもらうことはできないか確認してみるといいでしょう。

 

電話1本で審査を優先的に進めてもらえるカードローン

電話する女性

 

今すぐにお金が必要と言っても、様々なケースがあることでしょう。
一刻を争うと言っても良いような状況の場合、電話をすることで融資までの時間を短縮することのできる消費者金融もあります。
それは、アイフルとSMBCモビットです。

 

アイフルとSMBCモビットには急いでいる方向けのサービス有り

例えばアイフルの場合、まずインターネットで申し込み、カード申し込み・受付完了メールが届いた後に指定されているフリーダイヤルに電話をかけると、優先して審査を行なってくれます。

 

またSMBCモビットも、ホームページで申し込みを行なった後、申し込み完了画面に表示されるフリーコールに電話をかけると優先的に審査を行なってくれます。
融資を急いでいる場合は、これらのカードローンを利用することもお勧めです。

 

審査の速さ以外にチェックしておきたい消費者金融のポイント

ポイント

 

銀行カードローンよりも消費者金融のキャッシングがお勧めと言える理由は、何も審査時間の短さ、融資までの速さだけではありません。

 

消費者金融には、銀行や信販系にはない様々なサービスがあるのです。
それらのサービスのうちいくつかをご紹介しましょう。

 

【消費者金融のサービス】1.30日間の無利息サービス

消費者金融が行っているサービスの一つが30日間金利ゼロ円サービスです。
もちろん、すべての会社でこのサービスが実施されているわけではありませんが、アコム、アイフル、プロミスのような大手の消費者金融で実施されています。

 

ただし会社によって金利がゼロ円になる30日間の始まりが異なりますので、注意が必要です。

 

契約日の翌日から30日間というところもあれば、借入を行なってから30日間というところもありますので、自分が利用している会社がどちらのパターンなのかを調べておきましょう。

 

【消費者金融のサービス】2.カードレスが選択できる

カード無しで利用できるカードローンがあるのはご存知でしたか?
カードの代わりにスマホを利用してATMを利用できるというシステムです。

 

スマホATM取引の手順は次のようなものです。

 

例えばプロミスでは、プロミスのアプリにログインし、スマホATM取引をクリックします。
次にセブン銀行のATMでスマートフォンでの取引を押すと、取引画面にQRコードが表示されます。

 

スマホで出金か入金をクリックしたのち、先ほどATMの画面に表示されたQRコードをスマホで読み取ります。

 

スマホに企業番号とONEタイム暗証番号が表示されますので、ATMの画面にその番号を入力します。

 

次の画面で取引金額を入力し、後はATMの手順に沿って取引を行なうだけです。
同様に、セブン銀行ATMでは、アイフルやSMBCモビットもカードレスで利用できます。
こちらも、まずはそれぞれの公式スマホアプリをダウンロードしましょう。
先ほどのプロミスとほぼ同様の手順で取引を行なうことができます。

 

24時間銀行振込での融資が可能

通常、銀行振込での借入をする場合は、振込先の金融機関の対応時間が午後3時までとなっているので、それ以降に借入の手続きをしても口座に反映されるのは、翌日になってしまいます。

 

ですが、プロミスやアコムなら24時間いつでも銀行に融資を振り込んでもらうことが可能です。

 

プロミスであれば、一部の金融機関を除き原則24時間融資可能ですし、アコムは楽天銀行に限り24時間融資を振り込んでもらうことができます。

 

これらのカードローンであれば、土日でも深夜でも借り入れができるので、とても便利なサービスですよね。

 


 

いかがでしたか?
今すぐお金が必要という時には、審査や融資の速さという点では、消費者金融が断然有利ということになります。

 

またその他にも、30日間無利息で融資を受けることのできるサービスや、スマホアプリを利用することでカードレスで借入ができるなど、利用者にとってのメリットとなるサービスが色々用意されています。

 

消費者金融カードローンは、思っているよりも利用しやすいサービスです。
それでも、きちんと返済できるのかなどはしっかりと検討したうえで利用してくださいね。