MENU

消費者金融で即日融資可能なおすすめ一覧

笑顔の女性

 

「今日中にお金を借りたい!」とお急ぎですか?
とにかく急いで借入をしたいなら、消費者金融のカードローンがオススメです。

 

でも銀行カードローンも捨てがたいし、消費者金融にも色々な会社があって、どれを選んだら良いかわかりにくいですよね。
ここでは消費者金融がオススメな理由、オススメの消費者金融カードローン、即日融資を受けるための手順を詳しく解説していきます。

 

即日融資をするなら消費者金融

もし今日中にお金を借入したいのであれば、消費者金融で借りるのがオススメです。
銀行のカードローンは低金利で魅力的ですが、審査に数日かかってしまうというデメリットがあります。

 

消費者金融は使い方によっては、銀行カードローンの金利の安さを上回るメリットもあるんですよ。

 

【消費者金融のおすすめポイント】
1.全国の自動契約機でカードを受け取り当日借入ができる

カードのイラスト

 

大手消費者金融のカードローンは、全都道府県に自動契約機を設置しています。
地方在住の人でも、当日中にカードを受け取ることができますよ。

 

また自動契約機と併設されているATMを利用すれば、手数料無料で即時借入ができます。
もちろん、全国のコンビニATMでも借りられます。

 

銀行カードローンでは、審査が当日中にでることはありませんし、銀行によっては全都道府県に店舗がない場合もありますので、注意しましょう。

 

【消費者金融のおすすめポイント】
2.振込融資でも当日借入可能

いつも忙しくて、とても自動契約機まで行く時間がないという人もいますよね。
そんな人はWEB完結取引をすれば、カードを受け取らなくても振込で借入をすることができます。

 

スマホがあれば、いつでもどこでも申し込みができるので、忙しい人でもトイレ休憩のついでに申し込んだりもできますよ。

 

銀行カードローンの場合は、カードローンを申し込んだ銀行の普通預金口座を使わないといけない縛りがあったりしますが、消費者金融の場合はどこの銀行口座でもOKです。

 

カードローン会社によっては、特定の口座を登録すれば、遅い時間でも当日中に振込で借入できる場合もありますので、そのあたりも考慮してカードローン選びをすると良いでしょう。

 

【消費者金融のおすすめポイント】
3.無利息期間があれば金利の高さをカバーできる

無利息

 

消費者金融のデメリットは、金利の高さです。
銀行カードローンの平均金利が年15%程度なのに対して、消費者金融はほとんどの会社が18%です。
その分、最終的な返済金額が高額になってしまうのは辛いですよね。

 

しかし金利が高い分、消費者金融の中には契約後の30日間は金利が一切かからないというカードローンもあるんです。
つまり当月中に返済すれば、借りた金額以外は一切支払う必要がないということですね。

 

返済に長期間かかる場合は、銀行カードローンの方が向いていますが、短期間なら30日無利息の特典があるカードローンを選びましょう。

 

即日融資ができるおすすめの消費者金融4選

4

 

では、実際に即日融資が受けられる消費者金融を4社紹介します。
どこも似たようなサービスに見えますが、それぞれにおすすめできるポイントがあります。
あなたの状況に合わせて、ベストなカードローンを選んでくださいね。

 

プロミスなら振込融資が原則24時間可能

金利 年4.5〜17.8%
最大限度額 500万円
無利息期間 30日
審査受付 21:00まで
自動契約機 22:00まで

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、三井住友銀行グループの信頼できる消費者金融です。
プロミスの一番の特徴は、一部の金融機関を除き、原則24時間銀行振り込みが可能という点です。

 

通常のカードローンは平日の15:00頃までに振込を完了させないと、当日中に口座に反映されませんよね。
しかしプロミスなら、当日中の審査が間に合えば、ほぼ24時間借入ができます。
ほとんどの金融機関で対応が可能ですが、対象外の銀行もありますので、事前に確認をしておきましょう。

 

また、プロミスのWEB完結で申し込みをした場合は、「カードなし」の選択をすることができます。
家族にカードローンを利用していることを知られたくないという人でも安心ですね。

 

>>プロミスの申し込み、詳細はコチラ

 

アコムは楽天銀行があれば夕方でも当日振込で借入できる

金利 年3.0〜18.0%
最大限度額 800万円
無利息期間 30日
審査受付 21:00まで
自動契約機 22:00まで

 

アコムは業界最大手で、店舗数も一番多い消費者金融です。
アコムの特徴は、プロミスと同じようにWEB完結取引で夜遅くまで借入ができるということです。

 

しかしプロミスとは違い、24時間利用できる金融機関は楽天銀行のみです。
即日振込を希望する楽天銀行ユーザーの人はアコムで決まりですね。

 

>>アコムの申し込み、詳細はコチラ

 

アイフルなら「急ぎ」と伝えれば優先審査OK!カードなしも可

金利 年3.0〜18.0%
最大限度額 800万円
無利息期間 30日
審査受付 21:00まで
自動契約機 22:00まで

 

他の消費者金融でも即日融資に対応はしていますが、少しでも早く借りたいという人は、アイフルへの申し込みを検討することをおすすめします。

 

アイフルではインターネットで申込をした後に、電話で急いでいる旨を伝えると、ほかの人よりも優先で審査を行ってくれるんです。

 

また、カード無しでの取引も可能です。
スマホアプリを使って、セブン銀行ATMで借入や返済できますので、深夜などにお金が必要になっても対応ができますよ。

 

>>アイフルの申し込み、詳細はコチラ

 

SMBCモビットのWEB完結は電話連絡も郵送物も一切無しで即日振込

金利 年3.0〜18.0%
最大限度額 800万円
無利息期間 なし
審査受付 21:00まで
自動契約機 店舗による

 

SMBCモビットは、プロミスと同じく三井住友銀行グループの会社です。

 

SMBCモビットはWEB完結に力をいれています。
他社のWEB完結の場合、電話連絡や郵送物があるなど、本当の意味ではWEB上で完結しないことが多いです。
しかしSMBCモビットのWEB完結は、基本的に電話連絡も郵送物も一切ありません。

 

電話連絡もカードの郵送もなしなので、職場や家族に絶対にバレないように万全を尽くしたい人におすすめです。

 

ただし、SMBCモビットには30日の無利息期間がありませんので注意してください。

 

>>SMBCモビットの申し込み、詳細はコチラ

 

消費者金融で最速で借入する方法

時間を気にする男性

 

それでは、今日中に消費者金融から借入するための方法を解説します。
今の時点で夜21:00を過ぎている場合は、審査をしてもらうことができませんので、翌日の午前中に審査が行われます。

 

混み具合などによっても翌日になる可能性があるので、できるだけ早い時間に申し込みを行ってくださいね。

 

申し込み条件を確認する

まずは申込条件を確認しましょう。
どの消費者金融も、次の2つの条件は必ずあります。

 

  • 満20歳以上であること
  • 毎月安定した収入があること

 

年齢制限については、上限もありますので、60歳を過ぎている人は自分に申し込み資格があるか確認してくださいね。

 

安定した収入という点については、パート、アルバイトの人でも問題ありません。
毎月お給料が入っているということを満たしていれば大丈夫です。
ただし、無職の人や親からのお小遣いだけで生活している人はかりることができません。

 

必要書類を揃える

カードローン契約の際には必要書類の提出を求められます。
申込を始める前に用意しておくと、スムーズに契約ができますよ。

 

申込をする全員が提出しなければならないのが本人確認書類です。
本人確認書類として認められるのは、運転免許証、パスポート、健康保険証などがあります。

 

ただし、健康保険証を提出する場合は顔写真が入っていないので、追加で住民票の写しや公共料金の領収書などの提出を求められることもあります。

 

また、借入する金額によっては追加で書類の提出を求められることがありますので注意してください。

 

申込方法と融資方法を決める

消費者金融へ申込を行う方法と、融資を受ける方法は1つではありません。
早く借入できる方法を選ばないといけません。

 

おすすめの申込方法はインターネット

スマホを操作する男性のイラスト

申込方法には、インターネット、電話、自動契約機、郵送の4つがあります。

この中で、オススメの申し込み方法はインターネットです。

 

電話の場合は、申込の途中で中断ができないですし、名前の漢字の表記を説明したり、オペレーターの説明を聞いている時間を加味しないといけないので、申込完了までに、約20分かかってしまいます。

 

自動契約機で申込からカード受け取りまでを一箇所で済ませることもできますが、審査の間の待ち時間を考えると、拘束時間が長くなってしまいますね。
郵送はやりとりに時間がかかるので、利用開始までに数日かかってしまいます。

 

インターネットであれば、スマホでスキマ時間を使って5〜10分程度で申込ができるので、とてもスピーディーです。

 

融資方法は振込かATM

ATMのイラスト

借入する方法は振込とATMの2種類があります。

どちらを選ぶかは、あなたが今おかれている状況によって変わります。

振込で融資の場合はWEBで契約!後からカードが送られてくる

仕事が忙しいなどの理由で自動契約機まで行けない人は、振込での借入がオススメです。
インターネット上で契約を済ませ、振込で借入をします。

 

プロミスとモビットのWEB完結をしない場合は後日自宅に郵送されるので、家族に内緒の場合は注意してください。

 

ATMで借入するなら自動契約機でカード受け取り

少しでも早く現金が必要な場合は、自動契約機でカードを受け取り、ATMで借入をしましょう。
あらかじめ近くの自動契約機の場所を調べておくとスムーズです。

 

サイトにアクセスして申込フォーム入力

申込が完了すると、審査が行われます。
最短で30分で審査が終わると書いてある消費者金融もありますが、あくまで「最短で」なので、実際はもっとかかる場合が多いです。

 

審査をしている間、会社に在籍確認の電話がかかってきます。
これは、あなたが本当に会社に在籍しているかを確認するための電話なので、カードローンの利用がバレる心配はありません。

 

審査結果が出たら契約手続き

審査が完了すると、結果がメールか電話でかかってきます。
その後は契約手続きを行って借入することができます。

 

振込融資を希望なら、インターネットで契約し振込手続き

インターネットで契約する女性

 

振込で借入したい人は、引き続きインターネットで契約手続きをします。
契約手続きの過程で、書類の提出を求められます。

 

提出は書類の写真をアップロードすることで行います。
写真撮影からアップロードまでをスムーズにしたいなら、契約の手続きはスマホでするのがオススメです。

 

契約手続きが完了したら会員ページにログインして、振込の手続きを行います。
時間内に振込手続きが済めば、口座にお金が振り込まれます。

 

ATMで借りたいなら、自動契約機でカード受け取り

ATMで借入したい人は審査の待ち時間の間に、近くの自動契約機まで移動しておくとタイムロスが少なくてすみます。
審査結果が出たら自動契約機のブースに入り契約手続きをしましょう。

 

ブース内のスキャナを使って必要書類の提出をしますので、書類を持っていくのを忘れないようにしてくださいね。
契約が完了すれば、その場でカードが発行されます。

 

一番早く借入する方法は、自動契約機と併設されているATMを利用することです。
借入手数料もかからないので、借りる金額が決まっているのであれば、その場で借入してしまいましょう。

 


 

即日融資が可能な消費者金融は多くありますが、それぞれに特徴があります。
あなたが今おかれている状況によって、最適なカードローンは変わるので、各社の特徴をきちんと確認してから借入してくださいね。

 

 

当サイトおすすめのカードローンはこちら