MENU

消費者金融が会社に電話する理由と内容と電話連絡なしにする方法

電話に出る女性

 

消費者金融から会社に電話が入って、面倒なことになった・・・。
時折、そんな情報をネットで目にすることがあります。
あなたはそんな経験ありませんか?

 

事実、消費者金融が勤め先に電話をすることはあります。
それは消費者金融にとって、どうしても連絡を取らないといけない事情があるからなんです。

 

とはいえ、勤め先に電話がかかってくると、変な噂をされたり色目で見られたりして、それなりに面倒な状況にもなりかねません。
今消費者金融を利用している人や、これから利用したいと検討している人にとっては要注意です。

 

そこで今回は「消費者金融が会社に電話する理由と内容と電話連絡なしにする方法」と題して、どんな時に電話がかかってくるのかをお伝えします。
また、そのような電話を回避する方法もお伝えしますので、是非参考にしてください。

 

消費者金融が会社に電話してくるのはどんな時?

オフィスの電話

 

早速ですが、消費者金融はどんな時に会社に電話してくるのか、を見てみましょう。
電話が入る理由は次の2つです。

 

  • 在籍確認
  • 携帯電話で連絡がとれない時

 

では、ひとつずつ説明していきますね。

 

電話かかってくる理由1)在籍確認

消費者金融でお金を借りるには、審査を突破しないといけません。
審査では色んな方法で申込者の情報がチェックされていて、そのひとつが会社への在籍確認なんです。

 

申込者が本当に仕事をしているかどうか、つまり月々の収入があるのかどうかを確認するための作業で、多くの消費者金融この方法を採用しています。
とはいうものの、申込者への配慮もしっかりとしていて、会社名を名乗ることはせずに個人名で電話をかけてくれます。

 

また、在籍確認電話を本人がとる必要もないので、必ず会社にいなければいけない、ということもありません。

 

実際にどんな風に電話がかかってくるのか気になったので、どんなやりとりがあるのかを消費者金融1社に問い合わせてみました。
本人が電話に出る時と不在にしている時の、2パターンを確認しましたのでご紹介します。

 

本人が電話に出る時

まずは本人が電話に出る時の例です。

 

消費者金融
消費者金融

□□と申しますが、××部の△△さんはおられますか?

会社の人
〇〇会社

△△ですね。少々お待ちください

申込者
申込者

お待たせしました。△△ですが

消費者金融
消費者金融

△△様ですね。(必ず本人かどうかフルネームで確認)私◇◇会社の□□と申します。

申込者
申込者

ああ。どうも。

消費者金融
消費者金融

この度はお申込みありがとうございました。
このお電話で在籍確認とさせていただきます。お忙しいところご対応いただきありがとうございました。

 

本人が電話口にでて、担当者と話ができれば何の問題もなく在籍確認が終了です。

 

本人が不在の時

では次に本人が不在の時の例です。

 

消費者金融
消費者金融

□□と申しますが、××部の△△さんはおられますか?

会社の人
〇〇会社

△△は今離席中ですので、ご用件をお伺いしますが

消費者金融
消費者金融

いえ、急ぎませんので、またあらためさせていただきます。

 

本人が出なくとも、離席や外出などの回答で申込者が働いていることさえ分かれば、それで在籍確認はOKとなります。

 

どちらの場合も、本当に数分もかからないうちに終わってしまいます。
これなら消費者金融とは、すぐにわかりませんよね。

 

時折、本人がいないときに要件を根掘り葉掘り聞かれることもあるそうですが、そこでも「急がない」とか「携帯電話に連絡します」とかで、うまく対応してくれているとのことでした。

 

電話かかってくる理由2)携帯電話で連絡がとれない時:督促の電話

何らかの理由で申込者や利用者との連絡をとる必要があるのに、全く連絡が取れない時は会社に電話がかかってくることもあります。
特に考えられるのは、返済が遅れたり滞納している時です。

 

ただし、すぐ会社に電話するわけではなく、キチンと手順は踏んでいます。
なぜかというと金融庁のガイドラインである「貸金業者向けの総合的な監督指針」での指導が出ているためです。

 

ガイドラインでは、各社独自に客観的な基準及び手順等を規定した社内規則を作成し、特別な事情がある場合に限り対応するように、との内容になっています。
基本的に消費者金融各社は、段階を経て連絡を取るようしているようなんです。

 

手順としては・・・

 

  1. 携帯電話に連絡をする
  2. 自宅に督促通知を送る
  3. 自宅に電話連絡をする

 

の順番で、どうしても連絡が取れなければ会社によっては、勤め先に電話をするところもある様です。

 

残念ながら、会社に電話をかける時のやり取りまでは確認できませんでしたが、「いつ返済してくれるのか・できるのか」を確認するための内容と推測されます。

 

なお、会社に督促の電話を入れるとしても、その内容については一切会社には伝えることはありません。

 

電話かかってくる理由3)携帯電話で連絡がとれない時:情報容確認

郵送物が届かなかったり、メールが不着だったりした時にも、情報確認として電話をかけてきます。

 

その時も携帯電話優先、それでもだめなら自宅の電話番号で連絡を取りますが、なかなかつながらない時は会社に連絡してくる可能性は考えられますね。

 

会社に電話がかかってこないようにするためには

会社に電話がかかってこないようにするためには

 

さて、出来ることなら会社への消費者金融からの電話、避けたいですよね。
次は会社への電話連絡なしにする方法をお伝えしましょう。

 

在籍確認の電話連絡をなしにするには

審査の際の在籍確認は必須のため、無くすことはできませんが、電話の代わりに書類を提出することで、在籍確認としてくれる消費者金融もあります。

 

例えばSMBCモビットのWEB完結申込では、電話連絡だけでなく郵送物もなしにすることが可能です。

 

それ以外の消費者金融でも、状況に応じて書類で在籍確認を取ってくれることもありますので、申込の後にフリーダイヤルに電話して、オペレータに相談してみるといいでしょう。

 

>> 会社への電話連絡なしで借りられるカードローンはこちら

 

督促の電話連絡をなしにするには

当たり前のことですが、返済が滞らないようにすることです。
それでも、どうしても返済が厳しいのなら、滞る前に担当者に相談しましょう。

 

消費者金融としても、返済できない事情(状況)を知りたいために電話をしてくるんです。
自分の状況をあらかじめ説明すれば、消費者金融も会社まで電話するようなことはしません。

 

しっかり自分の現状と向き合って、消費者金融にも真摯に対応してください。

 

情報内容確認の電話連絡をなしにするには

できるだけ携帯電話に出るようにしましょう。
それが一番早い解決方法です。

 

もし知らない電話番号からの電話に出るのが不安であれば、留守番電話にしておけば先方も用件を残すことができます。
そうすれば、会社まで連絡されずにすみますよ。

 


 

消費者金融から会社に電話が入るのは、やはり気持ちのいいものではありませんよね。
でも、それなりに回避できる方法は用意されていますので、自分なりにどの方法が良いのかをしっかり判断して対応してみてください。
あなたと消費者金融、どちらにとっても良い関係性が保たれるようにしてくださいね。

 

当サイトおすすめのカードローン一覧