MENU

今すぐお金が欲しい時におすすめのキャッシング

ピンチの女性

 

「金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ」映画:闇金ウシジマくんのセリフではないですが、生活上でお金は欠かせません。

 

でもそんなお金だからこそ「手元にない!」ということも多くありますよね。
何か急ぎのことが発生すれば、そのためにお金を用意しなければいけません。

 

ウシジマくんみたいな闇金を使えばすぐにお金は手に入りますが、その後のリスクを考えると、安全な方法をとる方がいいに決まっています。

 

ではどうすればよいか・・・それはキャッシングの活用です。

 

なぜキャッシングが良いのか、他に方法はないのかを含め、今すぐお金が欲しい人の「気になるポイント」を中心に、どうすればすぐにお金を借りれるのかをご説明していきます。

 

是非参考にしてみてください。

 

早くお金がほしいけれど、どんな方法がある?

今すぐお金を用意する方法としては、いろいろとあります。
考えられる方法をいくつか例にあげて検証してみましょう。

 

モノをお金に換える方法

買い取り

 

とにかく身の回りの品をお金にかえるやり方です。

 

ブランド用品の質入れ

家の中にある、金・銀・プラチナ、グッチやビトンのバックなど、お金に換えられるものを専門店で買い取ってもらう方法です。
場合によっては数万円になるので、「モノ」さえあれば手っ取り早くお金を用意することができます。
ただ一旦質入れすると、買い戻しができないことも多いようです。

 

オークションで不用品を売る

ヤフオクやメルカリでなどのようにWEB上で品物を売り買いするサイトがいくつかあります。
そこに不用品をだしてお金にする方法もありでしょう。
メルカリでは活発に売買が行われているので、売れれば現金化しやすいです。
ただ、「売れる」という保証がないので、「確実」にお金を用意するには不安要素は残ります。

 

ポイントを現金化する

貯めているポイントを現金化できるサイトがあります。
買い物や食事で貯めていったポイントがお金になるのは、楽でいいのですが、あらかじめ専用サイトに登録してポイントを貯める必要があるのと、それなりのポイント数を貯めないと現金化してもそれなりの額に到達しないという難点があります。

 

労働力をお金にする方法

アルバイトの女性

 

とにかく働いて報酬をもらうやり方です。

 

単発のアルバイト

派遣会社や街中の広告などで、1日バイトの求人があります。
仕事の種類はマチマチですが、時給は最低賃金額であっても6時間〜8時間働けば1万円弱くらいは稼げるでしょう。
日払いのところを選ぶのがコツではありますが、仕事そのものが重労働だったり、スムーズな支払いがされなかったりすることもあるので、注意が必要です。

 

クラウドソーシングでアンケートの仕事

インターネット上で不特定多数の人に対して仕事内容と報酬を提示しているサイトが複数あります。
その仕事をしてお金を稼ぐ方法です。
アンケートに答えるだけでお金が稼げるものもありますが、全体的に単価が安く、まとまったお金になりにくいのが欠点です。

 

キャッシングを利用する

キャッシングを利用

 

冒頭でもお伝えしました、キャッシングの活用です。
どんなものかを簡単に説明しましょう。

 

個人向けのローンである

無担保で、保証人も不要の個人向けのローンです。
銀行はもとより、消費者金融や信販会社など多くの企業が商品としてだしています。

 

即日融資可能

キャッシングによっては、その日の内にお金を借りることができます。
さらにWEBから申し込むと手続きも簡単なので、より早くお金を手にすることも可能です。

 

利用限度額内であれば、自由にお金が借りられる

利用限度額とは、「あなたなら〇〇円までだったら借りてもらってOKですよ」という、借りられる上限額のことです。
その金額内であれば、5000円であろうが3万円であろうがが、いつでも借りることができます。

 

ルールを守って返済すれば、長期利用が可能

キチンと返済をして行けば、融資停止になることもなく長きにわたって利用できます。

 

キャッシングって本当に大丈夫?

考える女性

 

お金を借りるとなると、気になることがいくつも出てきますよね。
考えられる「気になるポイント」から、どうすればよいかを解説させてもらいます。

 

【キャッシングの気になるポイント】
1.すぐに借りたい。でもどこがいい?

先ほども「多くの企業が商品としてだしています」とお伝えしました。
たくさんあればあるほど、選びにくいのも現実でしょうね。

 

そこでおすすめしたいのは、大手消費者金融のカードローン、「プロミス」「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」になります。

 

とにかく経営が安定していることと、即日融資が可能なのがおすすめの理由です。
銀行もカードローンを出していますが、残念ながら即日融資をしてもらえません。
今すぐお金が欲しい時には、大手消費者金融を利用するのが得策です。

 

【キャッシングの気になるポイント】
2.楽で速く借りれる方法は?

「プロミス」「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」は次の方法で楽に早く借りれます。

 

4ステップ

 

スマートフォンやパソコンからWEB申し込みをすれば、スピーディーに処理してもらえます。
また、申し込みのためにわざわざ店舗に行く必要もないので楽です。
※振込み融資の場合は申し込みのタイムリミットがあります。

 

詳しくは次の「【キャッシングの気になるポイント】3.いつまでだったら今日中に借りれる?」を見てください。

 

なお、夕方から夜にかけてお金を借りるときは、振込口座である銀行の営業時間外となってしまうため、振込み融資ではなく専用カード発行するのが良いでしょう。
この方法は「プロミス」「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」が該当します。

 

4ステップ

 

振込み融資と比べると、無人契約機に出向くというひと手間がかかりますが、専用カードさえあれば、夜でもコンビニATMなどですぐにお金を引き出すことが可能です。

 

【キャッシングの気になるポイント】
3.いつまで申し込めば今日中に借りれる?

「プロミス」「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」の4社なら即日融資が可能ですが、借入方法によっては、それなりのタイムリミットがあります。

 

上記でもお伝えしましたが銀行振込みで借りるなら、14:00くらいまでには契約を済ませておくのがベターです。

 

無人契約機でカードを発行、ATMでお金を借りる方法では契約機の営業時間は多くのところが22:00までなので、21:00以前には手続きを済ませておく方が良いでしょう。
各社のタイムリミットをまとめましたので参考にしてください。

 

銀行振込みで借りる場合 WEB申込で無人契約機利用
プロミス 原則24時間振込可能なため、20時までに申し込んで23時50分までに契約処理が完了すれば即日融資可能

対象外の銀行での振込の場合は14時50分までに契約画面にて処理を完了すれば可能

21時以前にはWEB上で契約を済ませて入店することを推奨

営業時間:8:00〜22:00
※店舗によって異なる

アコム
  • 楽天銀行の場合は17時30分までに手続きを済ませる
  • ゆうちょ銀行の場合は平日14時までに手続きを済ませる
  • それ以外銀行の場合は平日14時30分までに手続きを済ませる
  • ※初めて利用する人に限り
    三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行は19時まで振込可能

遅くても21時過ぎにはWEB上で契約を済ませて入店

営業時間:8:00〜22:00
※店舗によって異なる

アイフル 平日14時10分までに手続きを済ませる 21時以前にはWEB上で契約を済ませて入店することを推奨

営業時間:8:00〜22:00
※店舗によって異なる

SMBCモビット 平日14時50分までに手続きを済ませる 19時過ぎまでにWEB上で契約を済ませて入店することを推奨

営業時間:8:00〜21:00
※店舗によって異なる

 

【キャッシングの気になるポイント】4.審査が通らなかったらどうしよう

お金を借りるための最大の壁は「審査」です。
利用者の現状や過去の借入の状況など、さまざまな角度からチェックし「返済能力があるかどうか」を確認します。

 

そのため、審査を通過させようと収入を多く見せるなどウソの申告をしたり、複数の会社にローンを申し込む人もいるようですが、それは逆効果で良くありません。

 

カードローン側としては、貸したお金が返してもらえればそれでいいので、キチンと返済できることを証明すれば、審査は通過します。

 

審査状況によっては、収入証明書類を求められることもありますので、その場合は指示された書類をしっかりと提出してください。

 

本人確認書類 収入証明
プロミス
  • 運転免許証
  • パスポート
  • もしくは

  • 健康保険証と住民票
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

    賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書

アコム
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証など

顔写真がない書類については以下のいずれかの書類もあわせて用意

  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)

    ※携帯電話の領収書は不可

  • 納税証明書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
アイフル
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)

顔写真がない書類については以下のいずれかの書類もあわせて用意

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民票
  • 必要源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書
SMBCモビット
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
以下の書類の写し
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与名明細書(直近2か月分)
  • 賞与明細書(賞与がある場合のみ)

 

確実に即日融資を受けるためのポイントとは

ポイント

 

今すぐお金が欲しい時は、確実にその日に融資してもらわないと意味がありません。
要点を整理し、まとめましたので確認してください。

 

冷静になること

今すぐ・・・と焦ってしまって、適当なカードローン会社に申し込むことだけは避けましょう。
選択はあくまでも大手消費者金融のカードローンが安全です。
「プロミス」「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」をおススメします。

 

申込方法をしっかりと選定すること

WEBから申し込みをしましょう。スマートフォンやPCから、しっかりと情報入力してください。
入力間違いも無いように気を付けてくださいね。

 

そして、審査が通過すれば「銀行振込みで借りる」もしくは「専用カードを発行してATMで借りる」かのどちらかを選択しましょう。
ただし、それぞれに注意点があります。

 

銀行振込みで借りる

銀行の営業時間内でしか対応してもらえませんので、できれば14:00過ぎまでには契約を済ませておきましょう。

 

専用カードを発行してATMで借りる

無人契約機で専用カードを発行するだけでも30分程度の時間が必要です。
店舗の営業時間をしっかり確認して、閉店1時間前には入店しましょう。
カードが発行されれば、専用ATMやコンビニATMでお金を借りましょう。
※「SMBCモビット」だけは、WEB申込からのカード発行はできませんのでご注意ください。

 

「返済能力あり」ということを証明すること

先ほどもお伝えしましたが、「審査」を通過するためには「きちんと返済できる」ことが条件になります。
収入証明書類が必要になる場合は、すみやかに指定されたものを提出するようにしましょう。

 

総量規制に引っかかっていないかどうか

総量規制とは「利用者の年収3分の1以上の融資を禁止」と定めた法律のことで、大手消費者金融はこれに準じています。

 

もし、現状として複数のところから年収3分の1に近い借入があれば、融資を断られることもあるでしょう。
一度、ご自身の状況を振り返ってみて、申し込み可能かどうかを判断してみてください。

 


 

今すぐお金が欲しい時におすすめのキャッシングとして「プロミス」「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」をご紹介しました。

 

お金が必要な時は、いつどんな時でもやってきます。
その時に慌てないように、しっかりと情報をインプットしておいてくださいね。

 

当サイトおすすめのカードローンはこちら