MENU

無利息・無金利で借りれる消費者金融はどこがいい?

考える女性

 

お金借りたいけど、金利がなぁ・・・と、ネットのつぶやきを時折見かけます。
あなたはどうですか?

 

お金を借りても利息がつくと、なんとなくモッタイナイ気になるのも理解できます。
だからといって諦めたりしないでください。
なぜなら、消費者金融なら無利息・無金利でお金を借りることができるからです。

 

消費者金融での金利は、銀行に比べると高めに設定されているのは現実です。
しかし、金利が高いことをカバーできるサービスがたくさん用意されているのも消費者金融の特徴です。

 

そのひとつが無利息サービス。
今回はそのサービスがどんなものか、について詳しくお伝えしていきます。
余分な出費を避けたい人は、必見ですよ。

 

無利息サービスってどんなもの?

金利0円

 

さて、まずはサービスの内容から説明していきましょう。
以下の表は、知名度の高い消費者金融の無利息サービスを簡単にまとめたものです。

 

消費者金融名 期間 条件 開始日
アイフル 30日 はじめての利用で、かつ、無担保キャッシングローンを利用する人 契約日の翌日から
アコム 30日 はじめての利用で返済期日「35日ごと」で契約した人 契約日の翌日から
プロミス 30日 はじめての利用でメールアドレスを登録のうえ、Web明細を利用する人 初回利用日の翌日から
レイクALSA 30日 はじめての契約 契約日の翌日から
180日 契約額1〜200万円で初回契約の人

借入れ額のうち5万円まで

契約日の翌日から
SMBCモビット なし

 

では具体的に見ていきましょう。

 

期間限定!無金利でお金が借りれる

その名の通り、借りたお金に金利がかからないのが無利息サービスなのですが、いつも金利がかからない・・という訳ではありません。

 

サービス期間が定められていて、その期間内に借りたお金に金利がかからないんです。
では、そのサービス期間はどれくらいなのかを説明しましょう。

 

30日以内に返済すれば、無利息で済む

期間限定の無利息サービスということですが、ではその期間はどれくらいなのか調べたところ、サービスを提供している消費者金融の多くは30日間の設定になっていました。

 

通常であれば、消費者金融はおおむね18%の金利がかかります。
10万円を30日借りたとしたら、約1,480円の利息を支払わないといけません。
ちょっとした高級ランチがいただける金額ですよね。
それが0円になるのって、うれしくないですか?

 

サービス期間中に全額返済すれば元金だけ返済すればOKですので、それこそ浮いたお金でランチや買い物ができますね。
早く返済できる見込みがあるなら、このサービスを使っておサイフの負担を減らしましょう。

 

ちなみに、180日間や7日間での設定をしているところもあります。
自分の借入や返済できそうな状況をみて、どの期間のサービスを利用するか選んでください。

 

無利息サービスの利用には一定の条件あり

この無利息サービスは、誰でもいつでも利用できるかというと、残念ながらそうではありません。
ある一定の条件が設けられています。

 

各社によって少しずつ条件の違いはありますが、共通しているのは初めての利用であることです。
ですので、1回利用すると次回の利用はできなくなる、それがこのサービスの特徴となっています。

 

また、各社によって返済期日やWEB明細の利用など、独自の条件を設定しているので、それもしっかりチェックしておきましょう。

 

無利息サービスの開始日は各社によって異なる

30日間無利息で借りれる!といわれても、いつから30日なのでしょうか?
これは各社によって異なります。
契約した日の翌日のところもあれば、初回利用日の翌日のところもあります。

 

ウッカリとスタート日を間違えると、いつの間にかサービス期間が終了していて利息を請求された・・・なんてことにもなりかねません。
いつからサービスがスタートするのかも、必ず確認してくださいね。

 

無利息サービスを使う上での注意点

無利息サービスを使う上での注意点

 

とってもお得感満載の無利息サービスですが、利用するにあたっては注意しないといけないこともあります。
それもお伝えしておきましょう。

 

【無利息サービスの注意点】
1.1日でもサービス期間を超えると金利が発生する

先ほども少しお伝えしましたが、サービス期間が終了すると通常通りの金利がかかります。
30日間で完済すれば完全に利息は0円ですが、サービス終了後に返済残高が1万円でも残っていれば、残高に対して金利が科せられます。

 

消費者金融各社の返済日は、おおむね月に1回ペースです。
借りてからどれくらいで返済日がくるのか、もしくはサービス期間終了後にいつ返済日が来るのかを、必ずチェックするようにしてください。

 

利息の支払いを避けたい場合は、サービス期間中に完済すること、これがポイントですよ。

 

【無利息サービスの注意点】
2.サービススタートはいつから?勘違いすると損をする!

サービスのスタート日が各会社で異なることは、先ほどお伝えしました。
初回利用の翌日からサービススタートであれば、そんなに心配ありませんが、契約日翌日からスタートするところは気を付けてください。

 

契約したけれど10日後にお金を借りた、そうなるとサービス期間の残りは20日となってしまいます。
結局自分でサービス期間を短くした上に、あわただしく返済することにもなりかねません。

 

無利息サービスを利用する場合は、いつからサービスがスタートするのかをしっかりと確認して、日数の無駄にしないよう気を付けてくださいね。

 

まだまだある消費者金融のサービス

消費者金融のサービスに喜ぶ女性

 

無利息サービスもさることながら、消費者金融は他にも様々なサービスを用意しています。
代表的なものをいくつかご紹介しますね。

 

審査時間は最短30分!即日融資も可能

消費者金融では、少しでも早く融資ができるような体制を組んでいます。
審査は最短で30分、タイミングによっては即日でお金を借りることが可能です。
早いところでは、最短1時間で融資してくれるところもありますよ。

 

>>即日融資ができる消費者金融はこちら

 

忙しい人にピッタリのWEB完結サービス

WEB上で申し込みから契約、借入まですべての処理を済ますことができるサービスです。スマホやパソコンがあれば、簡単にそして早くお金を借りることができます。
忙しい人にはもってこいのサービスですね。

 

最短10秒!銀行口座への振込サービス

借りたお金を、自分の銀行口座に振り込んでくれるサービスです。
24時間振込可能なところもあり、早ければ手続きを済ませて最短10秒で振り込まれます。
もちろん振込手数料は0円なので、こちらも余分な出費を防ぐことができますよ。

 

スマホでキャッシングも返済も

一部の消費者金融では、専用のローンカードの代わりに自分のスマホでお金が借りれるようになっています。

 

スマホがあればセブン銀行ATMで原則24時間取引が可能、深夜でもお金を引き出すことができます。
※各消費者金融公式のスマホアプリをダウンロードする必要があります。
申込時にカード発行してもらう手間がないので、時間短縮にもつながりますね。

 


 

無利息サービスをはじめとして、様々なメリットがある消費者金融。
金利は少し高めでも、便利で簡単、使いやすいものとなっています。

 

自分にとって使いやすいものはどれか、自分の生活スタイルに合わせやすいサービスは何かをしっかりと検討してみてください。
いざという時に安心して利用できる、良きパートナーになるはずですよ。

 

当サイトおすすめのカードローン一覧