MENU

消費者ローンとは?

消費者ローンを調査

 

あなたは消費者ローンと聞いてどんなイメージを持ちますか?
「なんかヤバそう、怖い、破産に追い込まれるかも・・」と悪い印象を持っている人もいるのでは?

 

イエイエ、そんなイメージは過去の話。
今や個人向けローンとしてはなくてはならない存在で、金融庁の調査でも消費者ローンでのキャッシング利用率は約51%となっているぐらいです。

 

これだけ利用している人がいるということは、何らかの理由や要因があるはず。
そこでその理由を探るべくじっくり調査してみたところ、人気の理由には利用者目線での充実したサービスであることが見えてきました。
今回は、その内容をお伝えしていきます。

 

健全で使いやすい!お金を借りるなら消費者ローン!

お金を借りるなら消費者ローン

 

まず、消費者ローンって何なのか?という点から説明します。

 

消費者ローンとは、担保をとらないで、消費者の対人信用に基づいて消費者に貸付けを行う金融業者が出している個人向けローンのことです。(参考:コトバンクより)

 

借りられるお金の上限内であれば、いつどれだけ借りてもOKで、お金の使い道も問われません。

 

つまり色々あるローンの中でも、消費者ローンは自由度の高いローンといえますね。
その自由度の高い使いやすさはどのようにして作られていったのか、その内容を具体的に説明していきましょう。

 

  • 消費者ローン(消費者金融カードローン)の歴史
  • 消費者ローン(消費者金融カードローン)の特徴
  • 消費者ローン(消費者金融カードローン)のサービス
  • おすすめの消費者ローン

 

の順番でお伝えしていきます。

 

消費者ローンの歴史

その昔…といっても30年ほど前ですが、消費者金融(消費者ローン)はサラ金とも呼ばれていて、高利での貸し付けを行っていたことから悪いイメージが定着していました。

 

テレビドラマの「ナニワ金融道」みたいな世界を想像してもらえればわかりやすいですね。
事実、高い利率のためにお金を借りた人の中には返済ができず、脅迫まがいの取り立てをうけ、自殺者も増加しました。

 

そんな状況を見かねた国が平成18年に法律を改正した結果、高利で利益を得ていたサラ金業者のほとんどが、倒産したり買収されたりと淘汰されていきました。

 

現在、消費者金融として残っている会社は、そんな荒波の中で新しい法律に従って経営を見直し、顧客目線での商品開発に切り替えるなどして、大きな変化を遂げてきたのです。

 

消費者ローンの特徴

指さす女性

 

生まれ変わった消費者金融は、消費者が利用しやすい商品を作ることで進化をとげてきました。
多くの消費者金融では次のような特徴をウリにしています。

 

  1. 借入50万円以下なら提出書類は本人確認書類のみ
  2. 審査時間最短30分で最短即日融資も可能
  3. 土日や祝日、夜でも即日融資が可能
  4. インターネット以外でも申込・借入・返済の選択肢が多い

 

詳しく見ていきましょう。

 

【消費者ローンの特徴】
1.借入50万円以下なら提出書類は本人確認書類のみ

消費者ローンは50万円以下の借入なら、提出書類は基本的に本人確認書類(運転免許証やパスポートなど、顔写真付きで公的機関が証明する書類など)だけでOKです。

 

なお、他のカードローンを利用していて借入総額が100万円を超える場合や、申し込む消費者ローンが必要と感じた場合、収入証明などの提出を求められることもあります。

 

【消費者ローンの特徴】
2.審査時間最短30分で最短即日融資も可能

消費者ローンは、とにかくハイスピードで処理するシステムが構築されています。
申込むタイミングによっては、最短即日でお金を借りることが可能です。

 

【消費者ローンの特徴】
3.土日や祝日、夜でも即日融資が可能

世間が休みの土日祝日でも、申込受付や審査を行っているため、即日融資してもらうことができます。
また夜も遅くまで営業しているので、会社帰りでの手続きでも、即日融資が可能です。
※申し込み方法や在籍確認ができないなどで、即日融資ができない場合もあります。

 

【消費者ローンの特徴】
4.インターネット以外でも申込・借入・返済の選択肢が多い

とにかく利用者が使いやすいように、様々な選択肢が用意されています。
それぞれの生活スタイルに合わせて、利用できるようになっているのが特徴です。

 

消費者ローンのサービス

4つのサービス

 

様々な特徴を持つ消費者ローンですが、さらに使いやすいサービスも提供しています。
代表的なサービスは4つです。

 

【消費者ローンのサービス】
1.一定期間無利息サービス

30日など、一定の期間のみ金利がかからないサービスです。
期間内に完済すれば、利息0円で元金のみの返済で済むので、かなりお得なサービスといえるでしょう。

 

初回利用者に限定しているところもあれば、何回でも利用できる仕組みのところもあります。

 

【消費者ローンのサービス】
2.急ぎのお客様への対応

即日で、できるだけ早く借りたい人に対してのサービスです。
一部の消費者ローンでは、フリーダイヤルで急ぎの希望を受けた場合、優先して審査を開始するなどの対応をしています。

 

【消費者ローンのサービス】
3.WEB完結サービス

申込から借入まで、全てインターネット上で処理できるサービスです。
スマホがあれば、いつでもどこからでもお金が借りられます。

 

【消費者ローンのサービス】
4.電話なしのサービス

会社や自宅にどうしても電話してもらいたくない人のためのサービスです。
一部の消費者金融では、一般的に行われる在籍確認を電話ではなく書類で行っています。

 


 

これまでご紹介した消費者ローンのサービスは、他のローンやキャッシングには無い消費者金融独自のものです。

 

使いやすさや申し込みやすさを常に追求し、利用者目線に立ったサービスをどんどん提供しています。

 

おすすめの消費者ローン

おすすめの消費者ローン

 

さて、調査した特徴やいろんなサービスを報告してきましたが、ここで当サイトがおすすめする消費者ローンもお伝えしましょう。
五十音順でご紹介します。

 

アイフル

3.0%〜18.0%

800万円

最短1時間

50万円まで不要

・最短1時間融資可能
・自動審査あり
・3ステップで申込み完了
優先審査のサービスあり

アコム

3.0%〜18.0%
 

1万〜800万円
 

最短1時間
 

50万円まで不要
(*1)

初めての方は最大30日間金利0円
・いつでも返せて、利息はご利用日数分だけ
・3項目の入力でお借入れ可能かわかる3秒診断
・ネットや提携ATMから24時間お借入・ご返済可能(*2)

プロミス

4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

50万円まで不要

初めての方は30日間利息ゼロ(*1)
・最短1時間融資可能!
・24時間いつでもお申込み可能
・3項目入力で簡単3秒診断
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる素早い借入方法「瞬フリ」(*2)

SMBCモビット
モビット
3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短即日

必要

10秒で簡易審査結果表示
・WEB完結なら電話連絡・郵送物なしでお申込みもご利用も
 ネットのみ(PC・スマートフォンからも申込み可能)
・WEB完結申込あり
・申込の曜日や時間帯によっては、融資が翌日以降の取扱と
 なる場合があります。
・安定した収入があれば申込可能

プロミスレディース
プロミスレディース
4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

50万円まで不要

・女性オペレータが対応
初めての方は30日間利息ゼロ(*1)
・最短1時間融資可能!
・24時間いつでもお申込み可能
・3項目入力で簡単3秒診断
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる素早い借入方法「瞬フリ」(*2)

各カードローンの注意点
アコム
※1 お借入れ総額により収入証明書が必要
※2 提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認ください。
プロミス、プロミスレディース
※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要
※2 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録が必要

 

消費者ローンの銀行やクレジットカードのキャッシングとの違い

違い

 

さて、どんな消費者ローンがあるかを知ってもらったうえで、もうひとつお伝えしたいことがあります。

 

実は、消費者ローンと同じような商品を出しているところが他にもあるんです。
それが銀行とクレジットカードで、キャッシング面では消費者ローンと似たようなものですが、消費者ローンとは大きな特徴の違いがありますので、それも説明しておきますね。

 

【消費者ローンとの違い】
銀行のキャッシング

銀行も消費者ローンと同様な商品を出していますが、消費者金融と比べると自由度が低い商品となっています。

 

即日融資ができないうえに、その銀行の口座を持っていないと使えないサービスが多く、さらには、金融庁からの指導でいろんな面で制約がかかってしまっているんです。

 

自分スタイルに合わせにくいのが、消費者ローンと大きく違う点です。

 

【消費者ローンとの違い】
クレジットカードのキャッシング

クレジットの特徴としては、カードで買い物ができることとキャッシングができることです。
ただ、キャッシングの位置づけは消費者ローンとは大きく異なります。

 

クレジットカードは信販会社の商品で、主な業務としては販売信用(クレジット)取引です。
そのため、キャッシング機能はクレジットの補助的な位置づけとなっています。

 

キャッシングできる上限額も低めですし、キャッシングすると買い物に使えるお金が減ってしまう仕組みになっているのが、消費者ローンとの大きな違いです。

 


 

消費者ローンについて調べた内容はこれで以上です。
冒頭でもお伝えしましたが、悪いイメージどころか使いやすく、なくてはならない商品であること、お解りいただけましたでしょうか。

 

今や個人としても、しっかりとお金を活用していかねばならない時代になってきました。
消費者ローンを賢く利用することが、これからの生活にとってプラスになりことも出てくるはずです。

 

たくさんある商品情報をしっかりと比較検討して、自分にあったものを是非利用してみてくださいね。

消費者ローンを調査

 

あなたは消費者ローンと聞いてどんなイメージを持ちますか?
「なんかヤバそう、怖い、破産に追い込まれるかも・・」と悪い印象を持っている人もいるのでは?

 

イエイエ、そんなイメージは過去の話。
今や個人向けローンとしてはなくてはならない存在で、金融庁の調査でも消費者ローンでのキャッシング利用率は約51%となっているぐらいです。

 

これだけ利用している人がいるということは、何らかの理由や要因があるはず。
そこでその理由を探るべくじっくり調査してみたところ、人気の理由には利用者目線での充実したサービスであることが見えてきました。
今回は、その内容をお伝えしていきます。

 

健全で使いやすい!お金を借りるなら消費者ローン!

お金を借りるなら消費者ローン

 

まず、消費者ローンって何なのか?という点から説明します。

 

消費者ローンとは、担保をとらないで、消費者の対人信用に基づいて消費者に貸付けを行う金融業者が出している個人向けローンのことです。(参考:コトバンクより)

 

借りられるお金の上限内であれば、いつどれだけ借りてもOKで、お金の使い道も問われません。

 

つまり色々あるローンの中でも、消費者ローンは自由度の高いローンといえますね。
その自由度の高い使いやすさはどのようにして作られていったのか、その内容を具体的に説明していきましょう。

 

  • 消費者ローン(消費者金融カードローン)の歴史
  • 消費者ローン(消費者金融カードローン)の特徴
  • 消費者ローン(消費者金融カードローン)のサービス
  • おすすめの消費者ローン

 

の順番でお伝えしていきます。

 

消費者ローンの歴史

その昔…といっても30年ほど前ですが、消費者金融(消費者ローン)はサラ金とも呼ばれていて、高利での貸し付けを行っていたことから悪いイメージが定着していました。

 

テレビドラマの「ナニワ金融道」みたいな世界を想像してもらえればわかりやすいですね。
事実、高い利率のためにお金を借りた人の中には返済ができず、脅迫まがいの取り立てをうけ、自殺者も増加しました。

 

そんな状況を見かねた国が平成18年に法律を改正した結果、高利で利益を得ていたサラ金業者のほとんどが、倒産したり買収されたりと淘汰されていきました。

 

現在、消費者金融として残っている会社は、そんな荒波の中で新しい法律に従って経営を見直し、顧客目線での商品開発に切り替えるなどして、大きな変化を遂げてきたのです。

 

消費者ローンの特徴

指さす女性

 

生まれ変わった消費者金融は、消費者が利用しやすい商品を作ることで進化をとげてきました。
多くの消費者金融では次のような特徴をウリにしています。

 

  1. 借入50万円以下なら提出書類は本人確認書類のみ
  2. 審査時間最短30分で最短即日融資も可能
  3. 土日や祝日、夜でも即日融資が可能
  4. インターネット以外でも申込・借入・返済の選択肢が多い

 

詳しく見ていきましょう。

 

【消費者ローンの特徴】
1.借入50万円以下なら提出書類は本人確認書類のみ

消費者ローンは50万円以下の借入なら、提出書類は基本的に本人確認書類(運転免許証やパスポートなど、顔写真付きで公的機関が証明する書類など)だけでOKです。

 

なお、他のカードローンを利用していて借入総額が100万円を超える場合や、申し込む消費者ローンが必要と感じた場合、収入証明などの提出を求められることもあります。

 

【消費者ローンの特徴】
2.審査時間最短30分で最短即日融資も可能

消費者ローンは、とにかくハイスピードで処理するシステムが構築されています。
申込むタイミングによっては、最短即日でお金を借りることが可能です。

 

【消費者ローンの特徴】
3.土日や祝日、夜でも即日融資が可能

世間が休みの土日祝日でも、申込受付や審査を行っているため、即日融資してもらうことができます。
また夜も遅くまで営業しているので、会社帰りでの手続きでも、即日融資が可能です。
※申し込み方法や在籍確認ができないなどで、即日融資ができない場合もあります。

 

【消費者ローンの特徴】
4.インターネット以外でも申込・借入・返済の選択肢が多い

とにかく利用者が使いやすいように、様々な選択肢が用意されています。
それぞれの生活スタイルに合わせて、利用できるようになっているのが特徴です。

 

消費者ローンのサービス

4つのサービス

 

様々な特徴を持つ消費者ローンですが、さらに使いやすいサービスも提供しています。
代表的なサービスは4つです。

 

【消費者ローンのサービス】
1.一定期間無利息サービス

30日など、一定の期間のみ金利がかからないサービスです。
期間内に完済すれば、利息0円で元金のみの返済で済むので、かなりお得なサービスといえるでしょう。

 

初回利用者に限定しているところもあれば、何回でも利用できる仕組みのところもあります。

 

【消費者ローンのサービス】
2.急ぎのお客様への対応

即日で、できるだけ早く借りたい人に対してのサービスです。
一部の消費者ローンでは、フリーダイヤルで急ぎの希望を受けた場合、優先して審査を開始するなどの対応をしています。

 

【消費者ローンのサービス】
3.WEB完結サービス

申込から借入まで、全てインターネット上で処理できるサービスです。
スマホがあれば、いつでもどこからでもお金が借りられます。

 

【消費者ローンのサービス】
4.電話なしのサービス

会社や自宅にどうしても電話してもらいたくない人のためのサービスです。
一部の消費者金融では、一般的に行われる在籍確認を電話ではなく書類で行っています。

 


 

これまでご紹介した消費者ローンのサービスは、他のローンやキャッシングには無い消費者金融独自のものです。

 

使いやすさや申し込みやすさを常に追求し、利用者目線に立ったサービスをどんどん提供しています。

 

おすすめの消費者ローン

おすすめの消費者ローン

 

さて、調査した特徴やいろんなサービスを報告してきましたが、ここで当サイトがおすすめする消費者ローンもお伝えしましょう。
五十音順でご紹介します。

 

アイフル

 


3.0%〜18.0%

800万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要
・最短1時間融資可能
・自動審査あり
・3ステップで申込み完了
優先審査のサービスあり

 

アコム

 


3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要(*1)
初めての方は最大30日間金利0円
・いつでも返せて、利息はご利用日数分だけ
・3項目の入力でお借入れ可能かわかる3秒診断
・ネットや提携ATMから24時間お借入・ご返済可能(*2)

 

プロミス

 


4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要
初めての方は30日間利息ゼロ(*1)
・最短1時間融資可能!
・24時間いつでもお申込み可能
・3項目入力で簡単3秒診断
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる
 素早い借入方法「瞬フリ」(*2)

 

SMBCモビット

 

モビット


3.0%〜18.0%

1万〜800万円

最短即日

収入証明書:必要
10秒で簡易審査結果表示
・WEB完結なら電話連絡・郵送物なしでお申込みもご利用も
 ネットのみ(PC・スマートフォンからも申込み可能)
・WEB完結申込あり
・申込の曜日や時間帯によっては、融資が
 翌日以降の取扱となる場合があります。
・安定した収入があれば申込可能

 

プロミスレディース

 


4.5%〜17.8%

1万〜500万円

最短1時間

収入証明書:50万円まで不要
・女性オペレータが対応
初めての方は30日間利息ゼロ(*1)
・最短1時間融資可能!
・24時間いつでもお申込み可能
・3項目入力で簡単3秒診断
・最短10秒で銀行口座に振り込みされる
 素早い借入方法「瞬フリ」(*2)

 

各カードローンの注意点
アコム
※1 お借入れ総額により収入証明書が必要
※2 提携CD・ATMの詳細についてはアコムの
 ホームページでご確認ください。
プロミス、プロミスレディース
※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要
※2 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録が必要

 

 

消費者ローンの銀行やクレジットカードのキャッシングとの違い

違い

 

さて、どんな消費者ローンがあるかを知ってもらったうえで、もうひとつお伝えしたいことがあります。

 

実は、消費者ローンと同じような商品を出しているところが他にもあるんです。
それが銀行とクレジットカードで、キャッシング面では消費者ローンと似たようなものですが、消費者ローンとは大きな特徴の違いがありますので、それも説明しておきますね。

 

【消費者ローンとの違い】
銀行のキャッシング

銀行も消費者ローンと同様な商品を出していますが、消費者金融と比べると自由度が低い商品となっています。

 

即日融資ができないうえに、その銀行の口座を持っていないと使えないサービスが多く、さらには、金融庁からの指導でいろんな面で制約がかかってしまっているんです。

 

自分スタイルに合わせにくいのが、消費者ローンと大きく違う点です。

 

【消費者ローンとの違い】
クレジットカードのキャッシング

クレジットの特徴としては、カードで買い物ができることとキャッシングができることです。
ただ、キャッシングの位置づけは消費者ローンとは大きく異なります。

 

クレジットカードは信販会社の商品で、主な業務としては販売信用(クレジット)取引です。
そのため、キャッシング機能はクレジットの補助的な位置づけとなっています。

 

キャッシングできる上限額も低めですし、キャッシングすると買い物に使えるお金が減ってしまう仕組みになっているのが、消費者ローンとの大きな違いです。

 


 

消費者ローンについて調べた内容はこれで以上です。
冒頭でもお伝えしましたが、悪いイメージどころか使いやすく、なくてはならない商品であること、お解りいただけましたでしょうか。

 

今や個人としても、しっかりとお金を活用していかねばならない時代になってきました。
消費者ローンを賢く利用することが、これからの生活にとってプラスになりことも出てくるはずです。

 

たくさんある商品情報をしっかりと比較検討して、自分にあったものを是非利用してみてくださいね。